片思い中の男性に話しかけてもどこかそっけない…。自分への対応と他の人への対応が違う…。何か気に障ることをしてしまった?相手を好きな気持ちがばれてしまった?と不安になりますよね。

片思い中の相手に避けられている時どうするべきか、対処法をお教えします!

押してダメなら引いてみる!

相手はあなたの好意に気付いている可能性があります。異性から好意を持たれていると気付いたとき、相手とどう接したら良いのかわからなくなる人は少なくありません。

今まで自然に話していた相手を急に異性として意識するようになり、本人もよくわからないままあなたにそっけない態度をとっているのかもしれません。

そんなときにどうして避けるの?と迫うのは逆効果です。まず、話しかけたり連絡をとるといった相手との接触は、自分からはしないようにしましょう。

つい目で追ってしまうこともあるかと思いますが、それもしばらくは我慢!今まで自分に好意があると思っていたあなたがそっけなくなることで、相手は逆にあなたのことが気になりだすでしょう。

ストレートに理由を聞く

「なんだか避けられている気がするんだけど、何かしちゃったかな…?」と片思い中の相手に率直に聞くのも手です。

あなたが相手に嫌な思いをさせたことで避けられているのであれば早めに謝り、もし誤解であればきちんと解くことが大事です。

反対に、あなたの好意が伝わり気まずくて避けられているのだとしても、そのままにしておいては進展が見込めません。相手もあなたに好意を抱いているからこその好き避けの行動だとわかれば、告白のチャンスが訪れる可能性も!

また、「なんでもないよ!」という相手に対しては、追及せずに「安心した!私の勘違いでごめんね!」とさらりと流しましょう。

また以前のように普通に話せる関係に戻るには、きっかけが必要です。相手を追い詰めない程度に軽いタッチで話しかけてみましょう。

彼の態度が答え!一度諦めてチャンスを伺う

相手もあなたに興味があり、恥ずかしさから塩対応になることがあります。しかし、あなたに諦めてほしいと思っているが故の態度という可能性もあります。

仲良くすることで勘違いをさせてしまい、あなたを傷つけることになるのを恐れているのかもしれません。また、相手に彼女や好きな人がいる場合、無理に相手に好意を伝えようとするのは避けた方が良いでしょう。

恋愛にはタイミングが重要です。今は相手の眼中にないとしても、これからどうなるかはわかりません。相手とのつながりを断ち切らないためにも、彼への好意を隠して今まで通り接しましょう。