彼氏が病気の時こそ、彼女としての力量を試される時です。彼氏が風邪を引き弱っている姿は女性の母性本能をくすぐりますし、献身的にお世話すればふたりの絆も深まります。

風邪の時は体力的にも落ちますから、風邪を治すには栄養を取りゆっくり休むのが一番の方法ですが、彼氏が風邪を引いた時、思わず胸キュンする差し入とはどんな物なのでしょうか。

 

1:スポーツドリンクや水

スポーツドリンクや水・経口補水液は、風邪の差し入れの中でも定番アイテムです。

風邪を引いた時最も不足するのが水分ですから、熱や寝汗で水分が失われ続けると脱水症状になりますし、長引けばますます風邪が治りにくくなってしまいます。

ところが風邪を引いている時は安静にしなきゃいけませんから、スポーツドリンクや水の差し入れは大変喜ばれます。健康な時でも人は1.5~2?の水分が必要ですから、風邪の発熱で真っ先に失われる水分摂取は必要不可欠。

汗をかいた時の水分補給に最適なスポーツドリンクはクエン酸やブドウ糖・ナトリウム・カリウムも入っており、疲労回復にはもってこいの飲み物です。

スポーツドリンクが苦手な彼氏なら水でも十分代用できますが、熱が高かったり嘔吐(おうと)があるようなら、吸収率が高い「経口補水液」の方が、水分摂取に適しています。

2:栄養ドリンクやゼリー(プリン)

弱った体に即効性があるのが栄養ドリンクです。特に風邪を引いた時にはのども痛く、固形物を飲み込むのもつらい時がありますから、飲みやすい栄養ドリンクやゼリー(プリン)は飲みやすいのでオススメです。

栄養ドリンクにはさまざまな効果がありますし、風邪で失われた栄養や体力回復にも効果的な飲み物ですし、食べやすいゼリー・プリンはひんやりとして食べやすいので喜ばれます。

3:果物やフルーツ缶

普段からフルーツを食べない彼氏でも、風邪の時には気軽にビタミンが補給できる果物も喜ばれます。バナナやみかん・リンゴなどの果物の他に、冷やしたフルーツ缶の柔らかい果肉や甘いシロップも、風邪の時には美味しく感じるものですから、案外喜ばれる事が多いようです。

4:レトルトのおかゆ

温めるだけで簡単に食べられるレトルトのおかゆも、うれしい差し入れのひとつです。好きな人が弱っている時には手料理でなぐさめたいと感じるでしょうが、風邪の時には安静にるのが最優先。

手料理で気を遣わせるより、好きな時に食べられるレトルトの方が、彼氏にとってありがたい事もあります。

5:水まくらや冷えピタ

一人暮らしの男性は、日頃からスポーツでもしていない限り水まくらやひえピタを常備していない人も多いものです。

RECOMMEND PR