復縁はただ思っているだけでは始まりませんが、下手な方法で復縁しようとしても、ただでさえ低い可能性が下がってしまいます。

復縁したいけど方法が分からない、復縁できる可能性を上げるには?など、悩みや不安がいくつも出てくるでしょうが、どんなきっかけや行動が復縁に近づくポイントなのでしょうか?

復縁のきっかけをいくつかご紹介致します。

1.誕生日にLINEやメールを送った

別れた後、誕生日にLINEやメールを送ったことで、復縁のきっかけになる人も多いです。

誕生日おめでとう!今年1年幸せに過ごせますように

など、簡潔で短いお祝いメッセージは元彼の気持ちをなごませ、やり取りを再開させる大きなきっかけになります。

誕生日や昇進などのお祝い事は、元彼の気持ちも和らぎ高まっていますから、元カノからの突然の連絡にも、優しく対応してくれる可能性が高いもの。

誕生日当日に送っては不審がられるかも?と感じるなら、誕生日前後に連絡してみるといいでしょう。

注意すべき点としては、別れ方に応じた「冷却期間」を取り、お互いの気持ちや嫌悪感が和らいだ頃でないと、いくら誕生日や記念日に連絡しても受け入れてはもらえません。

話し合いののち、穏やかな別れ方をしたなら1ヶ月~半年程度、ケンカ別れなら半年~1年程度、強引な別れだったなら1年以上の音信不通状態を貫いた後、連絡してみましょう。

2.近況報告きっかけ

別れた後、自分の生活に何らかの変化があったなら、元彼に近況報告の連絡をしてみるのも、復縁のきっかけになります。

特に仕事が忙しく自然消滅したなど、忙しさからくるすれ違いが原因で別れた後、仕事や心にゆとりができたと感じたら、連絡を取り合うチャンスです。

関係が上手くいかなくなった原因が、価値観や性格の違いではない分、時間と心に余裕が生まれる事で、復縁しても上手く行きやすいですよ。

3.元彼の好奇心をくすぐる

自然な形で復縁のきっかけを作りたければ、元彼の好奇心をくすぐる方法も有効です。付き合っていた頃、元彼が夢中になっていた趣味や好物を思い出してみて、元彼の好奇心をくすぐりそうな情報を仕入れてみましょう。

・元彼が好きそうな飲食店がオープンした、美味しかった・評判のいい店を見つけたと知らせる