どうして私はいつも振られてしまうのだろう・・と悩んでいる女性はたくさんいると思います。何も悪いことをしていないのに何故だか分からないうちに振られてしまう・・。あなたも、そんな経験ありませんか?

今回はそんないつも振られることに悩んでいる女性に向けて、いつも振られる女にはどんな特徴があるのか?またその改善方法はどんなものがあるのか?紹介します。

振られてしまう理由が分かれば、振られないように対策がとれます。これを参考にして、いつも振られる女から卒業しましょう。

スポンサーリンク

1.尽くしすぎる

好きになった男性には、あれもこれもしてあげたい!と何でも一生懸命尽くして、いつも彼氏のことを一番に考えているのに振られてしまう女がいます。それは彼氏が何でもしてもらえることを重荷に感じたり、煩わしく感じるようになってしまうからです。

女性には母性があるので、ついつい母のような気持ちで世話を焼いてしまうことがあるのはよく分かります。それでも、彼氏がもう少しこうしてほしいな、と感じるくらいまで我慢することも必要なのです。

過保護になる必要はありません。いざという時にはさっと手伝ってあげると、その意外性から彼氏の嬉しさも倍増するのです。

2.わがままに振る舞う

相手の気持ちを考えないで、自分勝手にわがままに振る舞ってしまう女がいます。初めはそんなわがままな一面をかわいいと感じていた男性も、いつもそんな振る舞いをされるとうんざりしてしまうでしょう。

「優しい彼氏だから、何でも言うことを聞いてくれるわ!」と自分のことばかり考えているのではなく、まず彼氏の気持ちになって考えて、相手を思いやる気持ちを持つように心がけましょう。そうしないと、愛想をつかされて振られてしまいますよ。

いつも従順な女性が、たまにちょっとしたわがままを言うほうが刺激的で、男性も魅力を感じます。いつもわがままな女は嫌われるだけですよ。

3.がさつで女らしさがない

  • 片付けることが苦手でいつも部屋が散らかっている
  • メイクをしたり髪をとかしたりするなどの、最低限の身だしなみにも気を使わない
  • バッグの中がぐちゃぐちゃでキレイに整えない

そんな女は男性から振られてしまいます。自然体な女性が好きな男性もいると思いますが、がさつで女らしさがないこととは違います。

部屋の中をキレイに片づけることが苦手でも、彼氏を大切に想うのであれば、嫌われないように掃除をして片づけることが必要です。身だしなみにも気を使って、彼氏がハッとするような女らしさを身につけると彼氏の心を掴むことができますよ。

そもそも身の回りをきちんとできないと、女性というよりも人としてどうなの?と男性は感じてしまうのです。

4.私なんて・・と後ろ向きの考えをしている

「どうせ私なんて・・」が口癖の一緒にいて暗くなってしまうような女は、男性が敬遠するため振られてしまうことがあります。やはり付き合うなら楽しいほうがいいですし、一緒にいて明るくなれる女性がモテるのです。

スポンサーリンク