旦那の浮気のメールを、たまたま携帯から見つけてしまった時には、妻としてはどのように行動をするべきなのでしょうか?

焦る気持ちはあると思いますが、自分なりにしっかりと考える必要があります。ここでどう行動するかで、これからの夫婦関係が変わってきますからね。今回は、どのような行動をすることがベストかについて説明していきたいと思います。

1.一旦見て見ぬふりして証拠を集める

見なかったことにするのも一つの方法です。見てしまった自分にも非があるのだから・・と諦めるしかないと考える方もいるでしょう。でも、もう旦那を信頼することはできないはずです。

旦那に対する信頼を取り戻したいという気持ちもあるかもしれませんが、今ここで「このメールはなによ!?」と詰め寄っても、良い結果は生まれにくいです。そのため、ひとまず見なかったことにして、今までと変わりなく接しておいて何もなかったフリをしてみましょう。

そしてこれから先は、旦那の行動に対して敏感になってください。機会があればメールのチェックをするなど、いくつかの証拠を集めてください。

絶対に言い逃れができないようにしてから話し合う方が、あなたのためになりますよ。イライラする気持ちをこらえて、証拠集めに専念しましょう。

2.メールを自分に向けて転送しておく

これから様々な証拠を集めるにあたり、ますやらなければいけないことがあります。旦那の怪しいメールを自分のアドレスに転送しておきましょう。転送した履歴は、必ず消去しておいてください。

なぜ転送をするのかというと、その内容が将来的に弁護士を立てて裁判をする時に、必要なものになるからです。そしてメモ帳でも手帳でも良いですから、メールを見た日付や時間を書いておきましょう。これも証拠として扱われます。

今後も旦那の行動で怪しいものがあった時、例えば仕事とは思えないような外泊をしてきた時や、車のシートの下に見知らぬ口紅が落ちていた時などは、できるだけそれを細かく文章にして自分の気持ちも書いて残しましょう。

将来的に調停や裁判をする時に有利になります。このまま旦那と別れずに結婚生活を続けていくのか、それとも離婚をすることになるのかは、この後の旦那の行動次第になりますね。

3.思い切って聞いてみる

十分な証拠が集まったら、メールを見たことを旦那に聞いてみましょう。例えば、「自分の携帯を見失ったので、あなたの携帯から鳴らそうと思ったら・・」というようにして前ふりをしておいても良いですね。

そうすると、まずいメールを消さないままでいた自分のうかつさを後悔することでしょう。そこで旦那を責めるような態度ではなく、冷静に「このメールはどういうメールなの?」と聞いてください。

逆ギレしてメールを見たことを旦那が責めてくるかもしれませんが、それに対してこちらも感情的になっていては話が進みません。こちらはあくまでも冷静に対応してください。

そして、「信じていたのに・・悲しい」と伝えてください。「一時の気の迷いだよ。ごめん」と言ってくる可能性が高いです。その日はもうそれ以上言わずに、普段の生活を続けているフリをしましょう。その代わり旦那が怪しいことをしていないかのチェックは継続してください。