合コンに初めて行くことになったら、「合コンって、どんな雰囲気なんだろう」「合コンって、どんな振る舞いをすればいいのだろう?」なんて期待と不安が入り混じっているのではないでしょうか?そこで今回は合コンに初めて参加する時の注意点を紹介します。場違いになりたくない方必見です!

スポンサーリンク

1.オシャレは攻め過ぎず無難な格好で

初めて合コンに行くときには、どんな格好で行くか迷ってしまいますよね。もちろん、気合をいれて悪いとはいいませんが、初対面なのですから、なるべく無難な格好の方がいいでしょう。

  • ラフな服装
  • ブリブリな服装
  • ブランドで固める

どんな相手が来るのか分からないのに、こんな格好をしてしまうと浮いてしまう恐れがあります。しかも、例え浮いてしまっても、途中で着替えることができません。まさに生殺し状態・・。

ただでさえ、初めての合コンで緊張しているのに、自分の服装が変だと思ったら気になって集中できません。余計な心配をなくすためにも、無難な格好を選んでください。

2.内輪ウケする話で盛り上がらない

初対面の男性と話すのは緊張しますよね。そのため、ついつい女友達とばかり、話してしまいがちです。別にそれが悪いわけではありませんが、注意したいのは内輪で盛り上がらないこと。

男性としては、自分に分からない会話をされて気分がいいはずがありません。そもそも、せっかく合コンに来ているのですから、男性と話さないともったいないです。

ただ、自分から話さなくても、内輪ウケする話を友達が振ってくることもあります。そんな時は、「みんなが分からない話だから、その話はまた今度ね」と話を修正するば、男性に好印象を与えることができますよ。

3.話のネタを考えておく

合コンでは、いきなり初対面の男性と話すのですから、緊張して頭が真っ白になってしまうことも・・。そうならないために、ある程度、話のネタを考えておくといいでしょう。

もっとも、話のネタといっても、男性に何を聞くか考えておく程度で問題ありません。趣味や通っていた学校を聞けば、何かしら共通点が見つかるはずです。共通点さえ見つかれば、話を広げるのは難しくありません。また、幹事にあらかじめ、どんな人が来るのか聞いておくと、共通点も探しやすくなるのでおすすめです。

4.空いたグラスなど気配りを忘れない

  • 空いたグラスがあれば、おかわりするか聞いてあげる
  • サラダを取り分ける
  • デザートの時に水やお茶を注文する

合コンでは、このようなことができる女性は高評価です。合コンに限らずですが、気配りができる女性は好かれます。「あざといと思われてしまわないか?」なんて思って消極的になってしまいますが、やって損はありません。

ただ、気配りをしようと意気込み過ぎてはいけません。それでは、せっかく出会いの場に来たのに疲れてしまいます。合コンを楽しむ・・その上で気配りが自然にできるのが理想です。

スポンサーリンク