片思いの彼に嫌われた・・でも、このまま引き下がれない!その強い気持ちを持つことができれば、可能性はゼロではありません。

もし嫌われていたとしても、このままその思いを諦められないですよね?その思いがあるのなら、ぜひ逆転する方法を試してみてください。それでは、どのような方法なのかをお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

まずは本当に嫌われたのかを確かめる

自分では嫌われたと思っていても、実はそうではない可能性もあります。好きな人の言動に対して、一喜一憂してしまう人は多いため、自分で勝手に思い込んでしまっているケースも少なくありません。

どうして嫌われたのかはっきりと自覚していない場合は、本当に嫌われてしまったのか、それともそれは思い違いなのかということを、メールやLINEなどでさりげなく相手に連絡をして確かめてみましょう。

もちろん、「私もしかして嫌われちゃったかな?」なんて、ストレートに聞くのはお勧めしません。もし、はっきりと嫌われる理由があるのにあなたが鈍感で気づいていないだけなら、彼をさらに怒らせてしまうことでしょう。また、彼が何とも思っていなかったら、めんどくさい女って思われてしまうかも・・。

そうならないためにも、普段と変わらない何気ない会話をしてみてください。彼も普段通りならあなたが嫌われたと思い込んでいただけで、その時に相手の機嫌が悪いだけだったのかもしれません。もし、はっきりと不機嫌な対応をされたり、連絡の返事すらないなら次の段階です。

なぜ嫌われたのかを明確にする

嫌われたと感じるのであれば、何か理由があるはずです。あなたの言葉やしたことが原因ということもあるでしょう。「あの時あれを言ってから、相手の態度がおかしい・・」と何か思い当たりませんか?

嫌われた原因を明確にすることにより、現実を直視することにつながります。だからこそ避けてしまいたくなることもあると思いますが、それを避けていてはこの状況から挽回することはできません。

嫌われた理由を自分なりに振り返り、反省をした上で相手に謝る必要があるのか、それとも違う方法があるのかを考えてみましょう。

少し期間をあける

相手との関係を今すぐにでも修復したいと、急いで行動を起こしても上手くいきません。嫌われた原因が些細なことならすぐに解決しますが、そうでなければ少し期間をあけた方が良いでしょう。

その方が正確に現状を把握できるだけでなく、彼の気持ちも冷静になりやすいからです。あなたと彼の双方が冷静になれれば、お互い心に余裕ができて二人でもう一度話し合えるかもしれません。もし、そこで今回の件が解決することができれば大逆転のチャンスです。

人間はお互いの問題を解決するために本音を話します。今回のことを乗り越えることにより、片思いの彼の本音を知ることができるだけでなく、あなたのことを知ってもらうこともできるのです。そして今回のことは二人だけの小さな事件であり秘密にもなります。

秘密の共有から生み出される心理を恋愛に生かす方法

2015.12.09

上記の記事にもある通り、秘密は二人の距離を一気に近づけます。このピンチをチャンスに変えるためにも、お互いが冷静になる期間をじっと待つべきです。

スポンサーリンク