毎日のようにキャバクラ通いをする彼氏・・。女性としてはこのような彼氏を許すわけにはいきません。

自分という彼女がいながら、なぜキャバクラに行くのだと疑問を感じることもあるでしょう。もしかしたら、そのことが原因で喧嘩が増え、二人の仲にヒビが入っているというようなカップルもいるのではないでしょうか?

そこで今回は、男がキャバクラに行く本当の理由を紹介していきたいと思います。これを見れば男性の心理を理解し、もっと寛容になれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

1.甘えたい気持ちを満たすため

男性は全員がマザコンという言葉があるように、男性は強がっていながらも人に甘えたい気持ちを少なからず持っています。しかし、大人になってから母親に甘えるわけにはいきません。

誰にも甘えることができない気持ちは段々と膨れ上がっていき、いつか耐えられなくなってしまいます。そして限界を迎え、どうしようもなくなったとき、その気持ちを消化するためにキャバクラに行くのです。

もちろん、彼氏にも彼女に対して罪悪感のようなものはあるでしょう。何とか自制しようとするはずです。しかし、一度はまってしまうとキャバクラという場所は、なかなか抜け出せずやめられません。

キャバクラにはキャバクラでしか満たせないものが存在するということなのです。そのため、普段甘えるようなタイプではない男性ほど、キャバクラにはまって羽目を外します。

2.仕事の付き合い

男性が必ずしも自分の欲求を満たすために、キャバクラ通いをしているとは限りません。

取引先に対する接待や、上司に誘われてやむなくキャバクラに行くということも社会生活の中ではよくあることです。そのため本人の意志に関係なく、キャバクラ通いをしているという人もいます。

また、接待のためにキャバクラをセッティングしなければならない場合、普段からひいきにしているキャバクラを作らなければなりません。

自分でその店のサービスの質を見極めるという意味合いもあるでしょう。そのため、仕事のための準備として普段からキャバクラに行き、調査をしているという男性もいるのです。

このような場合、彼氏は行きたくてキャバクラに行っているわけではありません。そのため、彼女としては嫌なところもあるとは思いますが許してあげましょう。あなたにとっては遊びでも、彼氏にとっては仕事なのです。

3.彼女では満たされないものを満たすため

キャバクラという場所は、普段の自分のキャラとは違う自分を見せられる場所でもあります。女性に偉そうな態度を取り横柄に振舞ったり、自慢話を散々したり、先程紹介したように甘えたり・・。

男性はこのような態度を取りたいという欲求を心の中に抱えていますが、それを彼女の前で見せることはありません。なぜなら、そんなことをすれば彼女に嫌われてしまうからです。つまり、彼女のことを大切に思うからこそなのです。

4.ストレス解消のため

男性の中には、単純に愚痴をこぼすためにキャバクラ通いをしている男性も多くいます。簡単に言えば、ストレス解消ということです。

女性からすれば、多くのお金を使うことでストレスがさらに溜まるのでは?と思ってしまいますが、キャバクラでしか発散することのできないストレスが男性には存在するのです。

そのためコストパフォーマンスは悪いですが、男性はそのようなことを気にせずにキャバクラ通いを続けるのです。

このような男性がキャバクラ通いをするのは、ある意味で彼女にも原因があります。普段、自分の愚痴ばかりを彼氏に言い、彼氏の話を聞いてあげるということをしていないのではないでしょうか?

このパターンの場合、彼女がしっかりと男性の愚痴を受け止めることができれば、彼氏はキャバクラ通いをしなくなるかもしれません。

「そんなことない!よからぬことを考えている!」と思い込んでいる方も、女子会やカラオケでストレスを発散していますよね?彼らもキャバクラ通いという手段でストレスを解消しているだけ・・。それが本音なのです。

5.どうしても断れない

男性は必ずしも自分から望んでキャバクラに行っているわけではありません。人の頼みを断る事ができず、仕方なくキャバクラに行っている方もいるのです。

キャバクラでは、メールアドレスなどを女の子と交換することもあります。そうすると、その女性が出勤する日などに男性は営業メールを受け取ります。

人の頼みを断れない男性や情が深い男性などは、女の子からのノルマを達成できなくて困っている、というお願いを断ることができません。その結果、キャバクラ通いを続けることになってしまうのです。

そのような性格がその男性の良いところでもあるのですが、それを続けていれば男性は金銭的な理由から通うのをやめるでしょう。

6.単純に女好きだから

男性が様々な事情によってキャバクラ通いをしているのなら、彼女としても納得せざるを得ないでしょう。ただ、なかには救えないような男性もいます。それは単純に女好きだからキャバクラ通いをしている男性です。

このような男性はキャバクラで大きな夢を見ています。女性を口説き、肉体関係まで発展したいという夢です。しかし、絶対にそのようなことがないとはいえませんが、ほとんどの人はそのようなことはできずに貢がされるだけ貢がされて用済みとなります。惨めなものです。

このような男性は、女性にチヤホヤされるのが嬉しくてしょうがないのでしょう。それもあって、稼ぎのほとんどをキャバクラにつぎ込む人もいます。ほとんど性癖に近いものですので、キャバクラ通いをやめさせるのは難しいでしょう。

理由に沿った対処をとることが大切

男性がキャバクラ通いをする理由を紹介してきましたが、同じ状況とはいえ、そこには様々な理由があります。そのため、女性はその理由に沿った対処をしなければなりません。

仕事のためであれば許し、彼氏の不満が理由であれば改善し、行きたくないのに通っているということであれば説得する、というようにです。それでも、どうしても我慢できないということであれば、別れを決断するしかないでしょう。

スポンサーリンク