あなたの周りに男好きな女性はいますか?男好きだと思われている女性は同性からの評判が悪く、敵を多く作ってしまいます。そして男性からも軽い女だと嫌われてしまうこともあります。

もしかすると、あなたも知らないうちに男好きな女性だと思われているかも・・。

今回は男好きな女性だと思われる特徴を紹介しますので、自分に当てはまる項目がないかチェックしてみてください。

スポンサーリンク

1.男性と女性の前で違う態度をとる

男好きの女性は、男性に好かれることばかり考えています。男性といる時は気合が入り、女性だけの時は気が抜けてしまいます。そのため周囲からは、男性といる時と女性といる時の態度の差に批判の声が上がってしまうのです。

意識して態度を変えている人もいますが、意識せずに本能でそうなってしまう人もいるので気をつけなければいけません。

女性だけでいる時は、「今日はまじ暑いわー」なんて足を広げてだるそうに座っている人が、男性がくるとハンカチで汗を拭きながら「今日は暑いね」なんて可愛い声で微笑む。こんな光景を目にしたら誰でもその態度の差に驚き、男好きな女性だと認識するでしょう。

女性の前でも男性の前でも、一歩外に出たら同じ自分でいられるようにしましょう。

2.すぐに男性を誘いたがる

  • 「今日カラオケ行かない?」と言えば『じゃあ○○くん達も誘おうよ』
  • 「今度皆で旅行行かない?」と言えば『じゃあ○○くん達にも声かけてみるね』

どこに行くにも何をするにも、すぐに男を呼ぼうとする女性がいます。たまには女性だけで楽しく盛り上がりたいと思う人達にとって、なんでもかんでも男を誘おうとする人は男好きだと感じます。

また男性がいれば絶対参加するのに、女子会になるといつも来ないなんてわかりやすい行動をする人も男好きの特徴です。例え男性がいないとつまらないという気持ちがあったとしても、女性同士で盛り上がる時間も大切にしたほうが良いでしょう。

3.男性を品定めする

男を見れば、すぐに品定めをする女性がいます。

  • 職場の男性
  • 通りすがりの男性
  • 店員さん
  • 友人の彼氏

とにかく男を見れば、まずはその男性について分析を始めるのです。男は皆獲物とでも思っているようで怖いですね。

  • 「あの人ルックスは90点なんだけど、声が残念だから総合で80点!」
  • 「○○ちゃんの彼氏は背が高いけど、大手会社じゃないから70点くらい?」

このようにいちいち品定めして点数をつけているような人がいたら、完全に周囲からは男好きだと思われます。点数までつけなくても、上から下まで検品するようにジロジロ見ないように注意してください。

4.男ウケばかりを狙う

服装も髪型も持ち物も全て自分の好みではなく、男ウケを狙っている女性がいます。男ウケを狙う女性の目的は、ずばりモテたいからです。色んな多数の男性にちやほやされたい思いが強い女性だからこそ男ウケを狙うのです。

男ウケを狙うのであれば、行きつく先は清楚系です。ふわふわとした女性らしい服装で、色は白かピンクの淡い色。髪型は黒髪のストレートか、ゆるふわのパーマ。

持ち物も男性が目を引くような可愛い小物に加え、バンドエイドやハンカチ、ソーイングセットなどの男ウケの良い物を入れておくのです。

このように男が好きそうな女性ばかりを追求している女性は、かなりの男好きと言っても良いでしょう。

5.若い子からおじさんまで全員恋愛対象

男好きの女性は恋愛対象の男性の幅が広いのが特徴です。普通女性にはタイプや恋愛対象の範囲があります。

  • イケメンのみ好き
  • 自分より5歳年上まで
  • 自分より年下はダメ
  • 年収最低500万

このように理想というよりも、現実的な恋愛対象は必ず存在します。しかし、男好きの女性には恋愛対象外という男性はほとんどいません。

まずタイプというものが固定されていないので、男性であれば誰でも恋愛対象に入れることが可能なのです。イケメンでなくても、若い男の子でもおじさんでも、フリーターでも良いのです。

恋愛対象の幅が広いので、男性であれば誰に対しても恋愛対象内として接します。男性の許容範囲が広いのも男好きの女性である証拠なのです。

6.ボディタッチが多い

男好きの女性はとにかく男性に対してのボディタッチが多いです。何でもない場面でもふと肩に手をおいたり、膝の上に手を置いたりします。これはよくキャバクラ譲が使うテクニックですね。

男性はボディタッチをされるとドキドキして、自分のことが好きなのかと勘違いをします。男好きの女性はそれをわかっていて、わざと気を持たせるような行為をするのです。

その人のことが好きでなくても、好きと思われるような行為を敢えてすることで気持ちを向かせようとします。その結果、男好きの女性はモテる人生を歩むのです。

興味がある方は、ボディタッチの上手な女性が知ってる4つのポイントも併せてご覧ください。

7.あざとい

あざとい女性は周囲から男好きだと思われてしまいます。あざといとは、男性の好きそうなことをわかっていて敢えて行動している人です。

  • 可愛い表情や声を作る
  • 見えそうで見えないギリギリの露出のある服装を着る
  • 男性の前でか弱い態度をする

このように、とにかく計算高い女性です。

心当たりがある方は、行動する時に男性の思考を計算するのは控えましょう。そうしないと自分でも気付かないうちにあざとい行動をしてしまいますよ。あざとい女は女の敵となるため気を付けてください。

8.他の女性を悪く言う

男好きの女性は、男に甘く女に厳しいという面があります。女は皆自分のライバルでもあると思っているため、他のライバルを蹴落とそうとしている部分もあるのでしょう。普通は女であるだけでライバルになるなんて感覚はないですよね?

例えば同じ人を好きになってしまったなどの、同じ境遇で同じものを目指す人がライバルとなるはずです。しかし、女性であれば皆ライバル。それは自分の周囲も含めて、テレビに出ている人も全員です。

そんな気持ちの女性は、男そのものが好きなので男以外は全員ライバルという認識なのです。その結果他の女性のこと厳しい目で見て、悪く言う傾向があります。

心で思うのは仕方のないことですが、他の女性のことを口に出して批判するのは避けましょう。女性だけでなく、男性にも引かれてしまいますよ。悪口や陰口を言う人の特徴や心理6つの多くに当てはまる方は注意してくださいね。

9.男性の前で悲劇のヒロインになる

男好きの女性には、かまってちゃんタイプの人がとても多いです。『私を見て』『私の話を聞いて』という自分主義の女性なのです。そんな男好きのかまってちゃんは、すぐに悲劇のヒロインになろうとします。男性の注目を集めようとしているのです。

  • 「今日は体調が悪いの・・」
  • 「私家庭環境がとっても複雑で・・」
  • 「前の彼氏に借金癖があって・・」

このように聞いてもいないのに自分の悲劇や不幸を伝えてきます。そして男性に可哀想と心配されることで満たされるのです。

あなたは悲劇のヒロインになっていませんか?自分の不幸話ばかりして同情や注目を集めるようなことはやめた方が良いでしょう。気になる方は、あなたは大丈夫?悲劇のヒロイン症候群の女性の特徴9つに当てはまっていないかチェックしてみましょう。

男好きの女性は嫌われる

男好きな女性だと思われる特徴を紹介しました。当てはまる特徴はありましたか?

男好きの女性に良いイメージを持つ人はいません。あなたが例え男好きであってもそれは心に隠して、男女平等に対応する必要があります。もし少しでも男好きの特徴があると気付けた人は注意してみてください。

スポンサーリンク