彼氏のことが好きでなくなってきたのなら、無理に付き合っていても意味がありません。別れた方がお互いのためでしょう。しかし、別れたくても、「どうやって別れ話を切り出そう・・」と悩んでしまうことってありますよね?

そこで今回は別れ話の切り出し方を紹介します。彼氏と別れを考えている女性は必見です。

スポンサーリンク

自分の気持ちを整理しておく

彼氏に別れ話を切り出す前に、まずは自分の気持ちをしっかり整理してください。彼氏のことが大嫌いになっているなら別にいいですが、そうでないなら、いざ別れ話を切り出そうとしても情が邪魔をしてしまいます。

また、せっかく別れ話を切り出しても、口の上手い彼氏なら、「もう少し付き合って様子を見てみようかな・・」と上手く丸め込まれてしまう可能性があります。これでは、すんなり別れることができません。

  • 別れ話を切り出したのはいいけど、ダラダラ関係が続いている
  • 別れ話をしたら未練なのか、別れたくなくなってしまった

こんなことにならないように、しっかり気持ちを整理してください。

彼氏の性格を考える

自分の気持ちを整理したら、次は彼氏のことを考えなくてはいけません。例えば、プライドの高い彼氏なら、別れ話をするにも、なるべく彼のプライドを傷つけないような伝え方をするといいでしょう。

他にも、彼氏が短気な性格なら、別れ話をする際に二人で会うのはやめておくなど、考えなくてはいけないことは沢山あります。

別れ話からトラブルになるカップルは多いです。余計なトラブルを避けるためにも、彼の性格はしっかり把握して、それに合った切り出し方を考えてください。

直接会って伝える?それとも電話やLINE?伝え方は状況次第

別れ話を伝える時は、できれば直接ではなく電話やLINEで伝えたいという女性は多いのではないでしょうか?もちろん、直接会って伝えるのは、気まずさがあります。しかし、これはその時の状況を考えて、どんな伝え方をするのか決めなくてはいけません。

  • 前触れもなくいきなり別れ話をするケース
  • 何となく別れる雰囲気がすでにあるケース

後者ならば、彼氏も何となく別れを気付いているでしょうから、どんな方法で伝えても問題ありません。しかし、前者なら彼氏は、別れに納得できない可能性があります。

確かに、いきなり別れ話をされたら、「何で別れたいのか?」「他に男性がいるのか?」などと気になってしまうでしょう。その結果、電話やLINEで済まそうと思っていても、結局会って説明する羽目になりかねません。

別れ話でめんどくさいことにならないためにも、自分達の関係性はどうなのか?これをしっかり考えた上で別れ話の伝え方を考えてください。

スポンサーリンク