電車に乗っていて「あのカップル、バカップルだなー」なんて思ってことはありませんか?バカップルは周りが目に入っていないので、自分がバカップルであることに気付かないのです。そのため見ていて恥ずかしくなるようなことを平気でしています。

しかし、気付かないということは・・自分も周囲から見ればバカップルなのかもしれないと不安になりますよね。そこで今回はバカップルの特徴を9つ紹介していきます。彼氏と同じようなことをしていないか今すぐチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

1.よくわからないあだ名で呼び合っている

太郎くんと花子ちゃんが付き合っていたとしましょう。「太郎くん」「花ちゃん」なんて呼び合っているのであれば、可愛い仲良しなカップルですね。しかしバカップルはこんな呼び方ではありません。

  • 「たろのすけ」「はーちゃん」
  • 「たーたー」「はなぽん」
  • 「ぽこたん」「にゃーちゃん」

このような呼び方をしあっているのです。もはや名前の原型すらない場合が多いです。二人の世界でできた新しい名前なのでしょう。

そしてこのような二人の世界での呼び方を、人前でも普通に使うのがバカップルの特徴です。更には意味もなくお互いの名前を呼び合っているようなバカップルは、もはや大バカップルと言っても良いでしょう。

人前では「太郎くん」「花ちゃん」と呼び、よくわからないあだ名は二人きりの時だけ使うようにしましょう。

2.相手のことをべた褒めする

  • 「本当に太郎くんはやることが男らしいよね。」
  • 「そんな花ちゃんだっていつも可愛くて綺麗だよ。」

太郎くんと花子ちゃんがお互いに自分たちのことを褒め合っているのであれば、まだ良いでしょう。ラブラブなカップルというだけで、バカップルとは言われません。しかし、人前で相手のことをべた褒めすると話は変わってきます。

  • 「皆聞いて。うちの太郎くん、本当に優しくて私を愛してくれて、最高の彼氏なの。」
  • 「皆聞いて。違うんだよ。花ちゃんがすごく素敵な彼女で僕を愛してくれるんだよ。」

もう周囲の人に自分の恋人の自慢をしたくて仕方がないのでしょう。聞いている方もうんざりするような、そして返答に困るくらいお互いの良いところを周囲に聞いてもらっている人たちはバカップルです。

3.常に夢の国にいる

夢の国であるようなテーマパークに行くと、やることも大胆になります。

  • 二人でお揃いのTシャツを着る
  • お揃いの耳をつける
  • 首からポップコーンをぶら下げて二人で楽しく食べる
  • ぬいぐるみを持って二人で歩く
  • 自撮り棒で何度も自分たちを自撮り

このような行為は全て夢の国だからこそ許されることであり、そこから1歩でたら現実に戻る必要があります。しかし、この線引きが出来ないのがバカップルの特徴です。

スポンサーリンク