大好きな彼氏と付き合って嬉しいはずが、セックスのことを考えて憂鬱になっていませんか?実は女性の中にはセックスをすることを怖いと感じている人が多くいます。しかし、恋人同士である以上セックスは避けて通れないことです。

そこで今回はセックスを怖いと感じる心理とその対処法について紹介していきます。

1.未知のものすぎて怖い

セックスを経験したことない人は、セックスがどのようなものなのかがわかりません。それは未知の世界なのです。怖いと思う心理も当たり前ですね。

  • 私は何をすれば良いのだろう。
  • 声は出すべきなのかな。
  • 全部脱ぐの?痛いよね?

そんな不安ばかり考えてしまい、怖くて仕方なくなるのです。誰だって初めてのことはわからないことだらけで不安と緊張があるものなのです。

未経験者の対処法

まずは『初めて』であることを素直に彼氏に伝えましょう。『初めて』と言われてガッカリする男性はいません。むしろ嬉しく思うでしょう。

そして初めてで怖いことも伝えれば、その気持ちを受け止めてくれるはずです。優しくあなたのペースに合わせたセックスをしてくれるでしょう。

あとは彼に身を任せれば大丈夫です。セックスのテクニックなんていうのは、慣れてきてから二人で試行錯誤行えばよいのです。あまり深く考える必要はありません。

2.過去にトラウマがある

以前付き合った彼に異常な性癖があった場合は、それがトラウマとなりセックスをするのが怖くなってしまうこともあります。男性には色々な性癖を持った人がいます。

  • 絶対に場所は外
  • コスプレは必須
  • ドMまたはドS
  • 体位にこだわる

このようなセックスが苦痛だと感じていた場合は、また苦痛な思いでセックスをすることになるのかと思うと辛くて怖いはずです。

過去の経験から恐怖感を感じる人の対処法

性癖は実際にセックスをしてみないとわからないので、まずは怖がらずに彼とセックスをしてみましょう。異常な性癖の男性なんてほんの一部です。元彼はたまたまだったと思い勇気を持ちましょう。

スポンサーリンク