キスフレという関係を知っていますか?キスはするけれど、体の関係はもたない。まさに友達以上恋人未満のような曖昧な関係です。

友達以上だからキスはする。でも恋人じゃないから体の関係を持たない。簡単なようで複雑な関係ですね。しかし、このキスフレを欲しがる女性は今増えているのです。何故でしょうか?

今回はキスフレを欲しがる人の心理について紹介していきます。

スポンサーリンク

1.とにかくキスが好き

これは一番シンプルな心理です。キスフレを欲しがる女性は、キスという行為が好きなのです。そのため、「キスがしたい!」と思う瞬間が1日のうちに数回あります。そんな時に呼び出してキスができるようにキスフレを作っておきたいのです。

男性との行為で好きなことは、人によって様々です。

  • ただ手を繋いで歩くのが好き
  • 一緒に映画を観るのが好き
  • いちゃいちゃ触り合っているのが好き
  • 体の関係を持つことが好き

もちろんこのような行為は大好きな彼氏とすることが一番です。しかし、常に彼氏がいるわけでもありません。好きな人が必ず存在するわけでもないのです。しかし、そんな時でも『やりたい』という欲はあります。

そのためキスが好きな人はキスフレを用意しておいて、自分がしたい時にキスをするのです。相手に恋をしていなくても、嫌いな相手でなければキスをして満足感を得ることができるのです。

酒の席でキス魔になって周りの人に迷惑をかけるよりは、ある意味常識的だともいえます。

2.男性を焦らしたい

男性の気持ちになって考えてみてください。女性がキスをしてきて、いい雰囲気になりました。でもキス以上のことは絶対にさせてくれません。「次回にお預けかな・・」なんて考えて後日会うと、またキスを求められてキスをします。でもその先は許してくれません。

どう思いますか?キス以上のことがしたくて仕方なくなりますよね?

その人の体に触れたくなるのは当たり前です。それをいつもストップされてモヤモヤ・・。どうにかしてこの女性とキス以上のことをしようと男性は躍起になるでしょう。

キスフレを欲しがる人は、まさにこのような状態の男性を見るのが好きなのです。焦らされてモヤモヤして、自分に対して必死になってくる姿を見るのが楽しくて嬉しくて仕方ないのです。まさに魔性の女ですね。

3.特別な存在になりたい

人は頭の中で、人間関係をいくつかのカテゴリーに分類します。

  • 知人
  • 友達
  • 偉い人
  • 嫌いな人
  • 好きな人
  • 特別な人
  • 大切な人

このようないくつかに分類された中で、何もない男女は『友達』というカテゴリーに入るでしょう。この中には何十人もの人がいて、あなたもその中の一人にすぎません。

しかし、キスをするとカテゴリーは変化します。友達から特別な人になることができるのです。特別な人はそう何人もいるわけではありません。数人のうちの一人でしょう。

こうしてキスフレを作ることで、何人かの男性にとっての特別な女性枠に入りたいのです。誰かの特別でいることはとても居心地の良いことです。その居心地の良さを求めてキスフレを欲しがる女性はかまってちゃんのケースが殆どです。

4.彼氏以外とも関わりたい

実はキスフレを欲しいと思っている人の中には、彼氏がいるという女性も多いです。ではなぜ彼氏がいるのにキスフレを欲しいと思うのでしょうか?それは軽く浮気を楽しみたいという願望があるからです。

おそらく彼氏では100%満足していないのでしょう。その不足分を埋めるために他の男性が必要なのです。しかし、彼氏のことは好きだから完全に浮気をしたいわけではありません。

体の関係を持ってしまうと彼氏を完全に裏切ってしまっている気がするため、キスだけで止めているのです。これで完全な浮気ではなく軽く浮気をしている気分に浸っているわけです。

もちろん、彼氏からすればキスも十分な裏切りです。しかし、女性は体を許さないことで、「自分は悪いことをしていない!」と逃げ道を作っているのかもしれませんね。全く勝手な思考ですが、実際にこのような女性は存在するのです。

5.キスを研究したい

あまり男性との経験がなく、キスをしたこともないという女性もいます。このような経験が浅い女性は、「好きな人はいないけれどキスは気になる・・」という心理を持っているのです。そこで付き合うまで好きではないけれど、キスをしてくれるキスフレを求めるのです。

キスフレとは色んなキスをたくさんできます。軽いキスから濃厚なキス。短いキスから長いキス。どうしたら自分が気持ちよく感じるのか?相手は気持ちよく感じるのか?

そんなキスに対する探求心があり、それをキスフレで試しているのです。好きな人ではなく、キスフレだからこそ恥ずかしがらずに色んなキスができるのです。キスを研究したい人にとってキスフレとは、とても都合の良い存在なのです。

6.精神安定剤となる

寂しがり屋の女性は、一人になると不安に襲われることがあります。誰かが寄り添っていないと精神が崩れてしまうような女性もいるのです。

このような女性は恋人を作ってもなかなか上手くいきません。恋人がいてもいつも不安になってしまうからです。恋人が離れていく不安や、裏切られてしまう不安を抱えていると恋愛は上手くいきませんからね。

過去にトラウマのある女性や、自分に自信のない女性によく見られるタイプといえるでしょう。男性を困らせる寂しがりやの女の8つの特徴とその心理に心当たりがあるなら、あなたもそうかもしれませんね。

このような女性はキスフレを欲しいと強く思います。キスフレは複数持つことも可能だからです。恋人がダメでもキスフレがいる。キスフレの一人がいなくなっても、もう一人いる。こうしてキスフレを呼び出してはキスをする・・。これだけで精神安定剤になるのです。

キスフレとキスをしている時間は心が落ち着きます。その安定剤を求めるためにキスフレを欲しがる女性は意外と多いです。

7.体の関係よりリスクが小さい

キスフレよりも聞き慣れている言葉でセフレ(セックスフレンド)というものがあります。キスフレだったらセフレでも良いのでは?と思いますよね。

キスをするなら体を許すのも同じなのではないかと不思議に思うでしょう。しかし、キスフレとセフレには大きな違いがあります。その違いとは『リスク』です。

スポンサーリンク