今では3組に1組は離婚する時代ですので、離婚したからといって別に珍しいことではありません。しかし、自分が離婚しているなら、そこに引け目を感じてしまう女性は多いです。

特に、シングルマザーなら、「再婚はしたいけど、上手くいくのかな?」と不安に思ってしまうこともあるでしょう。そこで今回はシングルマザーが再婚を成功させるためのポイントを紹介します。

過去の失敗を振り返る

再婚を成功させるためには、まずは過去の失敗を振り返らなくてはいけません。離婚の原因は様々ですが、何か問題があったからこそ離婚したのです。

それを無視して、「好きだから」「一人では寂しいから」という理由だけで再婚するのでは、また同じ失敗を繰り返してしまう恐れがあります。それでは、例え再婚できても意味がありません。

もちろん、過去の失敗は過去のことです。その時と自分の考え方が変わっていたり、過去の失敗とは無縁の男性ならば関係ありません。ただ、恋は盲目とも言います。一度冷静になって同じ失敗を繰り返さない相手かどうか判断してください。

自分と子供のバランスが大切

シングルマザーだとどうしても、「子供にとっていい父親になれる人」を再婚相手に求めてしまうことがあります。また、「父親がいた方がいいから」という理由で再婚を急ぐ女性も少なくありません。

確かに、こういった考えも大切なことですが、再婚は子供がするわけではなく、あくまでも自分がすることです。子供を理由にして相手を選ぶのでは、それは本音ではなく、どこかで無理が生じてしまいます。

それでもし、再度離婚なんてことになれば、結果的に子供を傷つけることになりかねません。このように再婚を意識しているなら、自分の気持ちと子供のこと、この二つのバランスを上手く取るように心掛けてください。

再婚は相手と子供の関係をしっかり作ってから

シングルマザーが再婚を成功させるためには、これも大切なことです。「彼の前では母親ではなく女でいたい・・」こんな理由からシングルマザーということは伝えても、子供とは会わせないようにする女性がいます。

確かに、シングルマザーに対して嫌と思っていなくても、実際に子供を目の当たりにすると引いてしまう男性もいます。しかし、再婚する気持ちがある以上、これは避けてはいけません。

そうしなくては、例え再婚まで話が進んでも、子供のことで話がまた振り出しに・・なんてことになってしまいます。また、子供が相手の男性を拒否してしまうこともあるため、子供の為にもしっかり関係を作っていかなくてはいけません。

もちろん、子供の年齢など人によっては難しい面はありますが、結局どこかでぶち当たる壁です。「すぐに・・」とは思わず、焦らずじっくり時間をかけて関係が作れるようにしてください。

離婚していることに引け目を感じない

相手も再婚ならば、こんなことを思うことはないでしょうが、相手が初婚の場合では、「自分と結婚してもいいのだろうか?」という気持ちから引け目を感じてしまう女性は多いです。

もちろん、一度離婚している以上、相手の男性は当然のことながら、相手の親など乗り越えるべき壁が多いのは事実です。しかし、そんなことを考え出したら、上手くいくものも上手くいかなくなってしまいます。

RECOMMEND PR