プロポーズは男がするもの。そんな考え方は古いです。今は草食男子や肉食女子が増えている時代。待っていてもプロポーズなんてされません。女性から逆プロポーズをしてしまいましょう。

逆プロポーズはどんな場所でどんなセリフが良いのか?また、どうしたら驚いて喜んでくれるのか?今回は逆プロポーズで使えるセリフやサプライズを紹介していきます。

スポンサーリンク

1.家で手作り料理を食べた後

まずはベーシックな逆プロポーズを紹介します。なんでもない普通の日。いつもと同じように、あなたは自分と彼の夕飯を作ります。いつも通りの会話をして、いつも通りの雰囲気で食事を終えて「ごちそうさま」をします。

いつもなら、あなたは洗い物をしに席を立つでしょう。彼はテレビでも見始めるかもしれません。しかし、ここで一言。「ごはん美味しかった?」と聞きます。

彼はもちろん「うん」と言うでしょう。「これからも私のご飯食べたい?」と聞きます。ここでも彼は「うん」と答えるでしょう。「じゃあこれからも、ずっとずっと○○のご飯作るね」目を見て笑顔で伝えます。彼は「うん。ありがとう」と言うでしょう。

そして逆プロポーズ。「じゃあさ、結婚しよっか」とニッコリ伝えます。思わず「うん」と彼は頷くでしょう。

日常の中で誘導尋問形式に逆プロポーズをすると、自然な流れで伝えることができます。彼も考える間もなくOKしてしまうでしょう。

2.二人で外を歩いている時

こちらも自然な逆プロポーズです。向き合って面と向かって逆プロポーズをする勇気がない・・という女性におすすめです。

外で二人手を繋いで歩いている時。出来れば夜のお別れ前が良いでしょう。会話をしながら歩いていて、突然沈黙を作ります。「・・・。」彼は急に黙り込むあなたに「どうしたの?」と聞くでしょう。

ここで急に逆プロポーズ。「私。ずっと○○くんと手を繋いで歩きたい。おじいちゃんとおばあちゃんになっても、今みたいにこうして手を繋いで笑いながら一緒に歩きたい。だから私と結婚してください。」

ストレートで可愛い逆プロポーズに、彼も喜んでOKしてくれるはずです。できれば立ち止まって顔を見て伝えた方が良いですが、その勇気がない場合は歩きながら前を向いて言っても良いでしょう。一生懸命伝えるのがポイントです。

3.彼が落ち込んでいる時

男性はガラスのハートの持ち主です。繊細なので少しのことでも落ち込んでしまうことがあります。

  • 仕事で失敗した時
  • 上司に怒鳴られた時
  • クレームを受けた時
  • 友達と喧嘩した時
  • 財布を落とした時

このように落ち込んだ時に、逆プロポーズを決行するのです。

スポンサーリンク