周りを見渡すと同じことをしていても、なぜかセクシーに見える女性っていますよね。この色気はどこから出てくるのだろうと不思議に感じたことはありませんか?色気とは、その人の内面から湧き出るもので、外見を磨いただけでは出せるものではありません。

品のあるエロスを身につけて、男性を魅了したい!色っぽい女性の共通点から学びたい!そんな女性のために、今回は色っぽい女性の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.品のあるセクシーな服装を着ている

色っぽい女性は、セクシーな服装を着ているというイメージがありますね。確かにセクシーな服装をしているのですが、これはただ単に露出の多い格好をしているわけではありません。

露出が多いだけの格好では、色っぽくなるどころか下品で軽い女性だと思われてしまいます。では、どのような服装であれば品と色気が出るのか?

その答えは簡単です。なるべく露出させないことです。肌を出さずに想像させるのです。バストやヒップの形、くびれなどが服の上からでも想像できるような服装が男心を刺激します。

少しピッタリとしたニットやスカートやパンツ。このようなアイテムで肌を隠して、体のラインを出してみてください。一気に品と色気が出ますよ。

体のラインに自信のない人は、見えそうで見えない服装を狙いましょう。シャツやスリットの入ったスカートは、上品な色気が出るのでオススメです。

2.髪型にも色気を感じる

色気のある女性は、髪型さえも色気があります。髪型でだせる色気には二つあります。それは『揺れ』と『見せ』です。

まず『揺れ』とは、男性は女性の揺れるものに色気を感じます。つまり長い髪や流れるような前髪が、風になびいて揺れる時にドキっとするのです。

『見せ』とは、時折見えるうなじです。いつもは見えない場所だからこそ、たまにうなじが見えると色気を感じてドキドキするのです。おろしていた髪を食事の時に、まとめてうなじを露わにしてみましょう。突然見えるうなじに男性は色気を感じるはずです。

3.男性心理をよく理解している

セクシーな女性は自己満足では成り立ちません。その女性をセクシーだと感じる男性がいてこそ、セクシーな女性というものが存在するのです。そのため、男性がセクシーだと思う心理をよく理解していることが重要になってきます。

どうしたら色気を感じてもらえるか?どのような仕草がセクシーか?自分のどこに色っぽさがあるのか?それを男性目線で分析することができるのでしょう。セクシーな女性は、押しつけではない色気を上手く表現します。

また、男性の喜ぶ行動や言葉も上手くチョイスすることができます。なんでこんなに男性心理を理解しているのだろう?と不思議に思う人ほど、妙に色気があり、男性からの人気も高いという特徴があるのです。

4.どちらかというと控えめ

色っぽい女性は、自己主張が激しく前に出るタイプという人は少ないでしょう。「私は」「私が」「私の」と自分の主張ばかりするタイプの人にはミステリアスな部分もなく、またそのがめつさ故に色気を感じないのです。

スポンサーリンク