彼氏に二股されているのが分かったら、ショックは大きいですよね。でも、大好きだから何とかして二股をやめさせたい・・。しかし、どうすればいいのか分からない。怒ると逆効果なのかな?甘やかすのはやっぱりダメかな?なんて悩んでしまいますよね。

そこで今回は彼氏の二股をやめさせる方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.まずは二股する原因を探る

大好きな彼氏が二股をしていたことがわかりショックを受けてしまうことは当然のことです。「信じていたのに・・」と裏切られた思いに打ちのめされることでしょう。けれど、彼氏との関係を続けていきたいのなら、まずは二股してしまった原因を探りましょう。

  • 最近あまり会えなかった
  • 関係がマンネリ気味だった
  • そもそも彼氏が浮気性

このような原因があるはずです。それによって、対応はもちろん変わってきますよね。やめさせる方法といっても、人によって千差万別です。そのため、誤った対応をしてしまえば、彼氏はあなたから余計に離れてしまうでしょう。

原因さえわかれば対処はしやすいですよね。彼氏が浮気性の場合は、どうしようもありませんが、それ以外なら何かしら対処法はあるはずです。二股されてしまうと感情的になりやすいですが、一度冷静に原因を分析してみましょう。

2.束縛しない

彼氏の二股をやめさせようとしているのなら、束縛しないようにしましょう。束縛して物理的に二股を阻止しようと思ってしまうかもしれませんが、それは逆効果です。二股をやめるどころか、もう一方の相手に行ってしまいます。

彼氏を束縛してしまうと、「一緒にいると窮屈だな」「重いな」なんて思われてしまいます。追いかければ追いかけるほど、気持ちはどんどん離れていってしまうのです。

逆に束縛しないと、「器が大きい女性だな」と思ってくれます。また、追いかけられないことで、「あれ?心配じゃないのかな?」なんて気にしてくれます。追いかけられると逃げてしまうのに、引かれると追いかけたくなってしまうのです。

もちろん、二股が発覚しても束縛しないというのは難しいでしょう。だからこそ、希少価値が生まれるのです。

3.徹底的に怒る

彼氏に二股をされているのは、舐められているからかもしれません。「バレてもどうせ許してくれる」なんて思われているのです。それでは、先が思いやられます。二股や浮気は絶対許さない!という姿勢は見せておく必要があるでしょう。

ただ、徹底的に怒っても、彼氏が反省していたらすぐに許してあげることを心掛けましょう。いつまでも、ぐちぐち言ってしまうと逆切れされたり、面倒な女と思われてしまいます。「怒らしたら怖いんだぞ」ぐらいに済ましておくのが良いでしょう。

また、徹底的に怒ることでストレス解消にもなります。怒ってスッキリすれば、新たな気持ちで向き合えるはずです。

4.良心に訴えかける

彼氏の二股をやめさせるには、良心に訴えかけるのも有効です。二股しているのなら、多少なりとも罪悪感を感じます。そのため、健気な女性を演じることで、彼氏の良心を刺激することができるのです。

スポンサーリンク