別れた恋人とよりを戻したい・・。そう思って右往左往もがいている方に知ってほしいことがあります。それは協力者がいると復縁する確立が飛躍的に上がることです。その理由は何のか?徹底的に解説していきます。

一人で暴走して撃沈したくないなら、これを読んで協力者の大切さを理解してください。そうすれば、明るい未来が待っているかもしれませんよ。

スポンサーリンク

暴走を止めてくれる

復縁の天敵は感情の暴走です。辛くてどうしよもない気持ちは分かりますが、何も考えずにもがいても良い結果は生まれません。

厄介なことに、暴走している本人が自分がおかしくなっていることに気付いていないことです。これでは復縁できないのも仕方がありません。

そんな時に、協力者が客観的な事実を説明して暴走を止めてくれる役割を果たします。ただ、言うことを聞いてくれるかは本人次第です。本音をストレートに言える協力者がいると心強いですね。

元彼の友達の重要性

あなたの信頼できる友達は、間違った行動を指摘してくれます。ただ、これだけでは復縁の可能性をぶち壊すことは防げても、良い方向に進展するわけではありません。

二人の関係を再構築するためには、あなたの友達だけでなく、元彼の信頼している友達の協力も必要になってきます。彼らを味方につけれるかどうかが、復縁できるかどうかに大きく影響してくるのです。

ただ、あまりにもこちらに巻き込もうとすると、かえって状況が悪化することがあります。一つ例を上げてみましょう。

友達に迷惑をかける元カノはウザいだけ

男性は自分のことで友達に迷惑をかけることを嫌います。あなたが元彼の友達に「何とかよりを戻したいんだけど助けてくれる?」と毎日のように連絡したらどうなるか?友達は間違いなく、その事実を元彼に報告します。

それを聞いた元彼は、元カノに対して嫌悪感を抱き、今後自分の友達に迷惑をかけないように注意してくるでしょう。自分の昔の女のことで面倒をかけさせるなんて、男性としては耐えられないのです。

元彼の友達が協力してくれない理由

なぜ、元彼の友達は協力してくれなかったと思いますか?理由は2つ。ひとつは、単にめんどくさかったことです。当然ですね。毎日のように恋愛相談の連絡があるなんて、たまったものではありません。

もう一つは、友達の元カノに過剰に接近することを避けるためです。この事実が元彼に伝わったらどう思うか?変な誤解をされないか?それを避けるために、自ら恋愛相談をされていることを伝えたのです。(元カノの相談の拒否)

自分のことだけ考えて、このような落し穴にハマっている女性は非常に多いです。あなたは大丈夫ですか?

お互いの友達が窓口になる

それではどうすれば元彼の友達に協力してもらえるのか?もう分かりますよね。そうです。元彼の友達とのやり取りを、あなたの友達に任せるのです。

スポンサーリンク