30代や40代になっても、若々しく魅力的で素敵な女性でいたい!女性であれば誰しも思うことでしょう。30代や40代は、まだまだこれからです。

もう歳だからと、女性としてのすべてを諦めてしまうなんてもったいない!輝く素敵なこれからの人生を送るために、今から始められることをスタートさせましょう。そこで今回は30代や40代になっても輝く方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.今の年齢を受け入れる

いくつになっても若くいたいと思うのは、女性として当然の心理です。30代になっても40代になっても、20代の若さを羨ましいと思うでしょう。だからといって、20代と同じようなことをしても意味がありません。

若い格好をし、若者の流行を真似て、自分を若く見せようとしても、それは若々しいとはいいません。ただの若作りでしかないのです。輝く素敵な女性になるためには、自分の今の年齢を受け入れることです。30代には30代の魅力があります。その時に似合う色や雰囲気もあるでしょう。それは40代でも同じです。

今の自分にはどんなものが似合うのか。今の自分の年齢はどのようなものがしっくりくるのか。その時々の自分と向き合って考えることが大切です。若くいたいからと、必死で若い子を追いかけるのはやめましょう。

2.姿勢や所作を磨く

30代や40代で輝いている女性に共通しているのは、オーラや品があるということです。年齢相応でも、なぜか周囲の人よりも輝くオーラや品をもっています。では、そのようなオーラや品はどのように出すことができるのでしょうか。それはその人の姿勢や所作に表れるのです。

  • 猫背で下を向いて大股に歩く女性。一方、背筋を伸ばして前を向いて真っ直ぐ綺麗に歩く女性
  • せっかちで余裕のないバタバタとした動きをする女性。一方、優雅で綺麗な動きをする女性

同じ女性でもこれだけで印象は180度変わります。年齢を重ねているからこそ、余計に姿勢や所作は際立つのです。

姿勢を正して余裕のある優雅で綺麗な動きを常にできるよう、今から心掛けていきましょう。このような姿勢や所作は、急に治るものではありません。日々の積み重ねが大切ですよ。

3.年齢の決め手は肌と髪

人が相手の年齢を判断する時に、どこが決め手となるかをご存知ですか?実は人の年齢は、肌と髪で90%決まると言われています。つまり肌の髪のお手入れをきちんとおこなっていれば、それだけ若々しい印象を持たれるようになるのです。

肌も髪も毎日の美容の積み重ねです。どちらも1日で綺麗になることもなければ、1日で汚くなることもありません。だからこそ、今からのお手入れが大切なのです。そしてお手入れとは、高い化粧品を使用すれば良いというわけではありません。自分に合った物を自分に合った方法で、丁寧にお手入れすることが大切です。

また規則正しい生活を送ることも、肌と髪の美容には欠かせません。バランスの良い食事とバランスの良い睡眠を心掛けて、きちんとした生活を送っていると、自然と肌と髪はツヤとハリを持つのです。不規則な生活はせずに、自分に合った美容法を見つけていきましょう。

4.マナーや礼儀を身に付ける

20代では許されていたことも、30代や40代になると許されなくなることはたくさんあります。『非常識』な女性にならないようにしなければいけません。

TPOに合わせてマナーや礼儀を知っている女性は素敵ですね。そこに心遣いや気遣いもあると、その人の今まで生きてきた人生も見えるような気がします。まずは最低限のマナーや礼儀を身に付け、その上で心遣いもできる女性を目指しましょう。

スポンサーリンク