彼氏がいる女性の中には、男友達が多くいる女性も多いと思います。そのような男友達の存在が問題になり、彼氏と喧嘩になることもあると思いますが、そのような時には必ず「友達と何もするわけないじゃん」と言うはずです。

しかし、あなたはそのつもりでも男友達がそうだとは限りません。時には、いきなりキスをされてしまうこともあるのです。あなたはそんな経験ありませんか?

そこで今回は、彼氏がいるのに男友達からキスをされたときの対処法を紹介していきたいと思います。男友達にキスされてどうすればいいか分からない女性必見です。

スポンサーリンク

1.激高する

男友達から突然キスをされてしまった場合、即刻肩を突き飛ばすなりビンタをするなりして、激高するのが最も典型的な対処法です。「そんなことするなら二度と会わない!」と怒鳴り、相手に謝罪をさせるのです。

そこまでやれば、その男友達があなたに好意を持っていても諦めるでしょうし、少なくとも同じ行動は取らなくなるでしょう。簡単に相手を諦めさせることができます。

この方法は彼氏のことが大好きで、絶対に裏切るような行為をしたくないという人向けの方法です。その男友達とは間違っても付き合うことはないという場合は、この方法を使うようにしましょう。

また、この方法を使うと、男友達との友達関係に支障が出てくることがあります。あなたは大丈夫でも、相手は気にしてしまうのです。そのため、友達を一人失う覚悟で行うようにしましょう。

その場は曖昧にやり過ごしたけど、あとから怒りが出てきた場合は、電話で怒りをぶつけることをお勧めします。とにかく、男友達を一発で諦めさせましょう。

2.逃げる

ただの友達だと思っていた相手からいきなりキスをされてしまえば、誰だって驚いてしまうものです。もしかしたら、「どうすればいいか分からない!」とパニックになってしまうでしょう。

もしも突然のキスでそのような状態になってしまったとしたら、とりあえずその場から逃げましょう。男性を振り切り、まずは一人になることを優先するのです。

この方法であれば、後からどのような方向にも話を持っていくことができます。あなたが今の彼氏よりも、その男友達のほうが男性として好きなのであれば「びっくりして逃げたけど、嬉しかった」と伝えましょう。

その気はないのであれば、苦情を出せばいいのです。後でじっくり答えを考えられるので、困ったらこの方法を使いましょう。もし、あなたが現在逃げ出した状況で彼と接触していないなら、どちらかを冷静に判断してくださいね。

3.問いかけてみる

「これってどういう意味のキス?」というように、キスされた後にその場で男性に問いかけてみるという手段もあります。

相手が本気なのか、ノリなのか、酔っ払った勢いでそのようなことをしてしまったのかはわかりませんが、その気持ちを知ってから答えを出すようにするのです。

スポンサーリンク