何かとチクチク嫌味を言ってくる人、あなたのまわりにいませんか?嫌味っぽい人って一緒にいるだけでストレスですよね。でも相手が職場の人だったりすると、嫌でも毎日会わないといけない!と悩んでいる人も多いものです。

それにしても、嫌味っぽい人は、一体なぜ嫌味を言ってくるのでしょうか?今回は嫌味を言う人の心理と、その対処法を紹介します。嫌味っぽい人との関係に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

嫌味を言う人の心理5つ

嫌味ばかりな人は、どんな気持ちなのでしょうか?その心理を確認していきましょう。

1.反応を見て楽しんでいる

なぜ人は嫌味を言ったり、他人をいじめたりするのか。それはその人の反応が面白いからです。嫌味に対して、イライラしたり傷ついている他人の顔を見る・・。それが彼らにとっては快感なのです。

良心がある人なら、たとえ嫌味を言ってしまっても、人の傷ついた顔を見て後悔するものです。こんな人なら、「今の一言は言わなきゃよかった」と反省することができます。

一方で、嫌味な人はそんな良心や自己反省の気持ちが皆無です。ひたすら人が嫌がる様子を見て楽しむ、性格が歪んだ人たちと言えそうです。

2.八つ当たり

嫌味ばかり言う人は、基本的に欲求不満な人が多いです。仕事や人間関係がうまくいかず、いつもイライラ。他人に対して常に攻撃的になっていて、嫌味を言ってしまうのです。

常識的な人であれば、「八つ当たりなんてしないように気をつけよう」と自分を抑えられるはず。だけど、嫌味っぽい人は、自分の中の怒りやイライラをうまくコントロールできないのです。その欲求不満が嫌味として爆発してしまいます。

興味がある方は、すぐにイライラ・・。心に余裕がない人の特徴&上手な対応参考にしてみてください。

3.嫉妬している

いつもあなただけ嫌味を言われるのなら、それは嫉妬心の表れかもしれません。あなたのことが羨ましくて仕方がなくて、つい一言言わずにはいられないんですね。

嫉妬というのは、非常に強い感情を生みます。誰かへの怒りであったり、悲しみであったり、恨みであったり・・。「嫉妬に駆られた女は怖い」と言うように、嫉妬に狂った女性は何をするかわからない怖さがあります。

ですので、もしあなたが嫉妬の対象になっているのなら、ちょっと注意が必要です。嫌味が嫌がらせに発展する可能性もあります。女友達から嫉妬される6つの理由と対処法も参考にしてみてください。

4.無意識で言っている

いつも嫌味ばかりの人に対して、「なんでそんなに意地悪なの?」と不思議になってしまいますよね。だけど中には、意地悪をしている自覚さえない人もたくさんいます。

スポンサーリンク