「なんだがほっとけない!」男にそう思わせる女性は、不思議とモテます。世の中では「自立した女がかっこいい」ともてはやされたり、逆に「男が守ってあげたくなるタイプがモテる」と言われたり・・。

なんだか混乱してしまいますよね。ほっとけない雰囲気の女性は、一体なぜモテるのでしょうか?今回はその魅力に迫っていきます。男性がほっとけない女性の特徴をご覧ください。

スポンサーリンク

1.儚げな雰囲気

ほっとけない女性とは、男から見て「この子は俺がそばにいてあげないと、ダメなんじゃないか」と思わせるような、ある意味頼りない感じです。つまり、雰囲気が儚げなのです。

なんだか繊細で傷つきやすそうで、そばにいてあげたくなる。こういう雰囲気は、意識して出せるものでもありません。見た目はもちろん、その人が生まれ持った性格も影響してくるものです。

2.甘え上手な末っ子タイプ

末っ子の女性は、「ほっとけない!」と感じさせることが多いです。一番下の子というのは親から甘やかされたり、特に可愛がられるものです。そんな中で、末っ子は甘え上手に育っていきます。

「人に甘えちゃダメ!」なんて自分に厳しい女性もいますよね。だけど世の中には、女性に甘えられることが大好きな男性もたくさんいるのです。

上手に甘えてくれると、「この子は俺がいないとダメなんだな」と嬉しくなってしまい、相手をほっておけなくなります。とは言っても、相手に無茶ぶりをするような、ただのわがままは嫌われるだけです。

人を不愉快にさせずに、むしろ気持ちよくする甘え方で、男心をくすぐる・・。こういうことができる末っ子タイプの女性が、ほっとけない女性と言えます。

3.弱くて1人じゃ生きていけない雰囲気

赤ちゃんって、みんなに愛されますよね。まず見た目がとても可愛いというのもありますが、赤ちゃんが愛される理由は何よりも弱い存在であるということ。

赤ちゃんは1日でもお母さんにほっておかれたら生きていけません。そういう理由で、まわりの大人は赤ちゃんを「大切にしてあげなきゃ!」と思うのです。

これは大人の女性にも当てはまります。なんだか弱そうで儚げで、1人で生きていけなさそう。こんな女性なら、男は「この子はほっとけない!」と感じます。

男性というのは、心のどこかで「自分よりも強い彼女は嫌だ」と思っているものです。だからこそ、彼女に対して「お前はしっかりしてるけど、強すぎて可愛げがない」なんて理由で別れてしまうわけです。ほどよくか弱いことが、男に愛されてモテる秘訣かもしれませんね。

4.人懐こい子犬系

人を疑うことを知らずに、懐っこくまとわりついてくる子犬。本当に可愛くて、キュンキュンしてしまいますよね。これは人間にも同じことが言えます。

人と接するのが大好きで、すぐに心を開いてくれる。こんな女性を見ると、男性は「ヨシヨシ」と頭をなでなでしてあげたくなります。

スポンサーリンク