いつも男性にいじらてばかりで、女性として扱われていないと思っているあなた。好きな人ができても、恋愛対象に入っていないだろうと諦めていませんか?

ちょっと待ってください!それは大間違いです。実はいじられキャラの女性ほど、男性にモテます。他の女性から見たら恋愛上手に見えていることに気付いていませんか?

今回はそんないじられキャラの女性がモテる理由を8つ紹介します。

1.そもそも好きだからいじる

まず大前提として、興味のない女性のことを男性はいじりません。恋愛対象として好きなのかは別として、人として好きで興味があるからこそいじるのです。

つまりいじられキャラの女性=愛されキャラの女性と言えます。愛されているからこそ、いじられてしまうのです。いじった時のあなたの反応が可愛くて、またいじりたくなってしまうのでしょう。

小さい男の子が好きな女の子をいじめたり、ちょっかいを出したりする感覚と同じですね。男性は大きくなっても同じです。

いじられた時は、自分に興味があるのだと前向きに捉えましょう。そしていじられキャラではなく、愛されキャラなんだと思うようにしましょう。

2.親近感がある

ことわざで『遠くのバラより近くのたんぽぽ』という言葉があります。あなたの周りにはいじられキャラではなく、美人で気品ある女性として扱われている人もいるかと思います。

いつも「可愛い!綺麗!」と男性は褒めて、優しくしているかもしれません。それを見てあなたはモテていいなと感じるでしょう。しかし実際は、そのような女性は美人な女性でしかないのです。遠くのバラなのです。

眺めていれば綺麗ですが、実際はトゲがあって好きにはなれません。反対に、あなたはたんぽぽのような存在といえるでしょう。近づきやすく話しやすい、親近感があるのです。そして男性が最後に選ぶのは、あなたのような女性です。

いじることができるくらいの親近感は、あなたの才能でもあります。他人を羨ましく思わずに自信を持ちましょう。いじられない女性はいじられキャラのあなたのことを、逆に羨ましく思っているかもしれませんよ。

3.自分のもののような感覚になる

いつもあなたをいじる男性。その男性はあなたをいじって、あなたの反応を見ることが楽しいのです。きっとその反応を可愛く思っているのでしょう。

毎日いじっていると、だんだんいじっていいのは自分だけだという感覚になります。そのため、他の人があなたの事をいじっているのを見て不快な気持ちになるのです。そしてそれが嫉妬だということに気付きます。

いじられキャラの女性は、第一印象から恋愛対象に入る事は少ないかもしれません。しかし、知れば知るほど、近くにいればいるほど、いじればいじるほど、その魅力に男性は惹かれてしまうのです。