男を騙す魔性の女・・。なんだか憧れますよね!魔性の女は確かにモテるし、いい男が寄って来やすいです。女性なら誰しも、「魔性の女になってみたい!」と思ったことがあるはず。今回はそんな男を惑わせる魔性の女の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.ボディタッチがうまい

魔性の女は、男を惑わせるテクニックをたくさん持っています。その1つがボディタッチです。

挨拶しながら、さりげなく肩に触れたり。飲み会中に隣の席になって、みんなにバレないようにテーブルの下で手を繋いできたり・・。そんなふうにボディタッチを使い分けて、男をドキドキさせるのです。

ボディタッチが難しいのは、間違えると馴れ馴れしくなったり、軽い女だと思われること。男性から「誰にでも気安く触ってるんだろうな・・」なんて思われたら、ボディタッチも逆効果ですよね。

一方で、魔性の女は、ここぞという時に効果的にボディタッチを使うので、男にマイナスの印象を残しません。さりげないボディタッチで相手の心に入り込む、心理戦の達人なのです。

2.思わせぶりな態度をとる

「この子あんまり可愛くないのに、なぜか男にモテてるなぁ」という女性、あなたのまわりにもいませんか?そんな女性は、思わせぶりな態度をとるのが上手なのかもしれません。

男というのは単純な生き物なので、「この子は俺のこと好きなのかも!」と思っただけで、テンションが上がってしまいます。そして魔性の女の場合、相手に対して好意があるのかないのか・・思わせぶりな態度をとるのが上手です。

思わせぶりな態度をとられると、男としては、「この子俺のこと好きなの?」「いや、もしかして違うの!?」と悩みます。そういうふうに気持ちがゆらゆら揺れるうちに、相手に夢中になってしまうのです。これが魔性の女が男を惚れさせるテクニックなのです。

3.メイクやファッションのテクニックがプロ級

魔性の女は、「自分が男からどう見えているか?」「自分は他人にどんな印象を与えるか?」をよくわかっています。その上で、どうすればもっと自分が魅力的に見えるか研究熱心です。

そのため、魔性の女はメイクやファッションのテクニックがかなり優れています。ファンデーションを使い分けてつや肌を演出したり、アイメイクの微妙なグラデーションで立体的なデカ目を演出したり。

もちろん、リップのお手入れはかなり念入りで、常にうるうるの色っぽい唇です。それなのに、男から見て決して濃く見えない、かなり技巧派のナチュラルメイクなのです。

また、ファッションに関しても、色っぽくかつ上品さが出るような計算し尽くされたものです。女性から見えると普通っぽいのに、なぜか男にはよくモテる・・。こんな魔性の女は、自分プロデュースの天才なのかもしれません。

4.いつもいい匂いがする

香りのパワーは絶大です。女性のシャンプーの匂いにくらっと来てしまったり、「彼女が元カノと同じ香水を使っていて、元カノを思い出してしまった!」なんていう男性もいるほど。恋愛と香りはなかなか深い関係がありそうですね。

魔性の女は、そんな香りの力を熟知していて、上手に使うことができます。間違っても香水を使いすぎて、きつい臭いをぷんぷんさせるなんてことはしません。

スポンサーリンク