彼氏がやたらと隠し事をしたがる・・。一体なぜなのか、気になってしまいますよね。「どうして、そんなに隠し事が多いの?」と不安に感じるのも無理はありません。だけど、そこで無理矢理聞き出してしまうと、2人の関係にヒビが入ってしまうことも・・。

そこで今回は隠し事の多い彼氏の心理と、なんでも話したくなる女の特徴を紹介します。彼氏の隠し事に悩んでいる女性は、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

隠し事の多い彼氏の心理4つ

隠し事が多い彼氏・・。一体何を考えているのか、心配になってしまいますよね。まずは隠し事が多い彼氏の心理を見ていきましょう。

1.彼女に弱いところを見せたくない

男性は好きな女性の前では、かっこつけたがる生き物です。弱いところを見せたくなくて、ついつい強がってしまうのです。隠し事をするのも、そんな心理のせいかもしれません。

何かに悩んでいる時、彼女に甘えたい気持ちもある。だけど、弱い姿を見せるのは、男のプライドが許さない・・。彼氏はそんな葛藤で揺れている可能性もあります。

何も話してくれない彼氏の姿を見て、「私には隠し事ばかり!」と不満を感じるかもしれません。だけど、「彼女の前では強い男でいたい」という気持ちを理解するのも大切なことです。

2.深刻な空気になると茶化したくなる

男というのは、案外精神的に幼いものです。深刻な話になるとなぜだか照れ臭くなって、つい茶化してしまう・・。そんな小学生のような男性も少なくありません。

隠し事が多い彼氏も、敢えて隠しているのではなく、深刻な空気が照れ臭いだけなのかもしれません。仕事で悩みがあっても、暗い雰囲気になるのが嫌で誤魔化してしまったり、「何かあったの?」と聞かれてもはぐらかしてしまったり・・。

彼女に知られたくないわけではなく、反射的に深刻な話を避けてしまうんですね。

3.他人と距離を保ちたい

彼氏に隠し事が多いと、「心を開いてくれてないのかな・・」と心配になってしまいますよね。だけど彼氏はきっと、あなたに対して特別心を閉ざしているわけではありません。誰に対しても一定の距離を保っていたい人なのかもしれません。

距離感というのは、人それぞれのものです。誰とでも仲良くなれる距離感のない人もいますし、逆に誰に対しても少しよそよそしい人もいるものです。どちらがいいという話ではなく、とにかくそれがその人の個性なのです。

彼女にさえ、少しよそよそしい彼氏も含めて丸ごと愛してあげる。その姿勢を示すことで、少しは彼氏も気を許してくれるかもしれません。

4.家庭環境が複雑

隠し事の多い男性は、本当のことを話せない特別な理由があったりするものです。例えば、複雑な家庭環境で育った場合です。もしかしたら、彼氏には普通の家庭で育った人にはわからない苦悩があるのかもしれません。

スポンサーリンク