人間関係は働く上で重要なことです。職場で孤立してしまうと、業務内容と関係ないことでストレスを感じてしまいます。しかも、女ばかりの職場だと仕事どころではない精神状態になることも・・。

今回はそんな仕事の悩みを抱えている女性のために、女ばかりの職場で孤立してしまった時の対処法を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

職場は遊ぶ場所じゃない

人間関係がいいに越したことはありませんが、そうでなくても仕事はできます。そもそも、職場は遊ぶ場所ではありません。友達を作りに行く場でも、雑談する場所でもありません。

職場は働きに行く場所であり、仕事をしてお金を稼ぐ場所です。そんな場所で、周りの女性達と仲がいいか悪いかなんて考えている方がおかしなはなしです。

もちろん、仕事に直接影響があるようなら話は別ですが、別にくだらない雑談に加わる必要はなく、ランチを一人で食べていても問題ありません。

何度も言いますが、仕事は友達とキャッキャする場所ではありません。やるべきことに集中してください。

あなたが変われば周りも変わる

職場は仕事をする場所だと分かっていても、孤立しているのはつらい・・。そんな状況を変えたければ、まずはあなた自身が変わりましょう。

いくら女だらけの人間関係が難しいからと言って、いきなり孤立することはないはずです。もしかしたら、自分に足りないところがなかったか?考えてみてください。

  • あいさつはしっかりしていますか?
  • いつも暗い顔で疲れていませんか?
  • 仕事を辞めたい態度を出していませんか?
  • 遅刻や当日欠勤が多くないですか?

例えば、全く挨拶をしなければ、すぐに孤立してしまうはずです。どう考えても常識外れですからね。周りの態度が冷たくなのも仕方がありません。

また、いつも暗い顔でぐったり疲れていれば、周りの人も仕事以外の話題で関わらうとしないはずです。この場合、むしろ自分で周りの人遠ざけていると言えます。

これに近いのが、明らかに仕事を辞めたいという態度を出す人です。これでは総スカンを食らっても文句は言えませんよ。遅刻や欠勤を繰り返す人も同じです。

どれか一つでも心当たりがあるなら、変わる努力をしてみてください。あなたが変われば、自然と周りの人の態度も変わるはずです。

キーマンに話しかける

女だらけの職場は、人間関係が難しいです。たぶん、孤立しているあなた以外にも、神経をすり減らしている女性がいることでしょう。そんな相手を見つけることができれば、孤立を抜けらるかもしれません。

スポンサーリンク