恋人同士、仲が良くて近い存在だからこそ多い喧嘩。片方が折れればすぐに収まると思いますが、喧嘩によってはそのままお互いヒートアップして別れてしまうこともありますよね…。

手遅れになって一生後悔が残ってもいいですか?貴方は本当に彼が嫌いになったのですか?おそらく違いますよね。そこで今回は、喧嘩別れした元彼と復縁する方法を伝授します♪

スポンサーリンク

まずは冷却期間を与えよう

今は別れてからどのくらいが経ちますか?喧嘩の内容と具合にもよりますが、1週間~2週間の冷却期間が必要だと言われています。

貴方もそうだと思いますが、喧嘩時や喧嘩後はイライラが治まらなかったのではないでしょうか?

イライラが治まっていない状態で話をしても、再度喧嘩になるだけですから、お互いのイライラが治まってから行動をするのが何事にも吉。特に男性は恋愛面に関して言えば、女性より思考や考えが一歩遅いです。

子供もそうですけど、男の子と女の子を比べると明らかに女の子の方がませていますよね(笑)しかも、女性は別れた後次に行くのが比較的早いと言われますが、一方で男性はいつまでも引きずってしまう傾向にありますし。

そのため自分のイライラが治まっても、相手には長く冷却期間を与えてあげましょう。

後悔の渦に溺れる男性

イライラが落ち着いた後、彼は一体何を思うのでしょうか?イライラの感情が治まった彼には次に『後悔』が生まれます。「なんであんな喧嘩しちゃったんだろう…。言い過ぎたな…。」

男性は女性よりも一時的な感情に左右されやすい傾向があるため、喧嘩の際は酷く爆発し「今すぐ出ていけ!」のようなキツイ言葉を浴びせることもありますが、本来男性は“女性を守る”という考えが本能的にあります。

そのため、女性以上に深く悩んだり、申し訳ないなと後悔するのです。とことん、不器用ですね男性は(笑)この時期は周りの声すら入ってこないほどダメージを受けているでしょう。

少しずつ気持ちが前に

とことん落ち込んだ後は、だんだん気持ちが落ち着き、周りの意見にも耳を傾けられる回復期間に突入します。

今までクヨクヨしてただけですが、周りから意見を聞き更に考えを深めていくでしょう。ここで別れてから2週間から3週間目ほどです。そして回復期が過ぎると、次に進んで行こうと決心し始めます。

この時期になると次第に楽しいことを始めよう!新たな出会いを見つけて前に進もうと考えだします。ハッキリ言って「開き直り」ってやつですね(笑)ここまでくると復縁するのが難しさを増してくるので要注意!!

男性は謝らない?

男性の気持ちの変化分かっていただけましたか?じゃあ、いつ男性は謝るの?ということですが、基本男性から謝ってくる可能性は低いです。

スポンサーリンク