失恋のつらさを忘れるには、とにかく相手と会わずに時間が経つのを待つ!というのが最善策です。しかし、職場や学校が一緒の場合はそうもいきませんよね。

失恋したのに好きな人と毎日会わなければならない…。そんな状況で失恋から立ち直るにはどうしたら良いか、お伝えします!

無理に忘れようとしない

失恋した相手の顔を毎日見なくちゃいけないなんて、本当につらい状況ですよね。そんな状況で相手を忘れるのは無理だと諦めましょう。

相手の顔を見るたびに思い出がよみがえるのは苦しいと思いますが、時間が必ず解決してくれます。日が経つごとに、少しづつですが相手を思う時間が減っていくのに気付くはずです。

そうして、いつしか相手のことを「元恋人」から「同僚」「友人」として見られるようになるのを待ちましょう。

積極的に話しかけてみる

失恋したからといって相手を避けていると、余計に意識してしまい、立ち直るのに時間がかかってしまいます。そもそも同じコミュニティにいる以上、まったく関わらないというのは不可能ですよね。

荒療治ですが、あえて相手に積極的に話しかけてみるというのも手段のひとつです。相手もあなたから話しかけてくれることで気まずさがなくなり、付き合う前のように気軽に話せる仲に戻れるかもしれません。

異性と出会う場に出かける

時間が経つのと同じくらい失恋に有効なのが、新しい恋をすることです。今の状況では、元彼の顔を見ずに生活することはできませんが、他の男性と出会う機会を作ることはできます。

友達に紹介してもらったり、飲み会に参加したり、元彼を忘れられるような出会いを求めて積極的に活動しましょう!

いざ好きな人ができてしまえば、今まで悩んでいたのは何だったの?というくらい、元彼の顔を毎日見てもなんとも思わなくなることでしょう。

一対一では会わない

元彼と一対一で会うと、付き合っていた頃を思い出してしまい、平常心ではいられない場合もあります。

また、元恋人同士であり彼への未練がある以上、二人だけの空間では何がおこるかわかりません。元彼があなたの好意を利用し、中途半端な関係を迫ってくる可能性も…。

しかし、自分たち以外の誰かがいれば、二人しか知らないような深い話はできませんよね。元彼と二人で会うことに不安のある場合は、第三者がいる中でしか会わない!とマイルールを決めることをおすすめします。

別れて正解だったと暗示をかける

元彼と毎日会う環境であれば、恋愛対象としてだけではなく、彼の性格や本質を見るチャンスがたくさんありますよね。

RECOMMEND PR