せっかく彼氏がいるのに、忙しくてなかなか会えなかったりすると、すぐに浮気をする女性は周囲にいませんか?

「別れたらいいのに」「罪悪感はないの?」などと疑問に思う人もいるでしょう。そこで今回は寂しいからと浮気しがちな女性の心理を挙げていきましょう。

 

罪悪感はナシ、お互いwin-winの関係

浮気相手の男性も、彼氏がいると知りながら近付いている場合もあります。お互いちょっとさみしい時に補い合えればいいという気楽な関係に落ち着いている場合、女性も罪悪感はなく手軽に浮気を繰り返している場合も。

結婚相手とは別として考えてたり、ご飯だけの友達と用途に分けていたりする場合があります。

体の関係もあれば、周囲からしてみると「それって都合のいい女なのでは?」と思ってしまうかもしれませんが、お互い合意であるということも多いようです。

モテる自分が心地よい

彼氏がいながら他の男性にも付き合えるというのは、なかなか器用なことです。しかしながら、それも男性の方から言い寄ってくると苦労することもなく簡単に浮気という手段に走れるからでしょう。

「もし浮気がばれても、また新しく彼氏がすぐできる」と余裕のある女性だと、別になんてこともないといった具合にフランクに浮気しているケースも。

ハイスペックな男性は、女性が喜ぶエスコートの仕方や遊び方を知っているので、たまには違う男性と遊ぶのも刺激的であることも。モテる女性に多く見られる、「一人の男に縛られない女」タイプと言えるでしょう。

情緒不安定、後先考えない破滅型

寂しさを感じる時は誰しもあるかと思いますし、何よりパートナーの男性も同じように感じているでしょう。

そんな状況で、自分だけが「寂しいから」と簡単に浮気をしてしまう女性は、とにかく後先考えずにこの寂しさを埋めることが最優先になっていることも。

結婚しても直らないタイプですが、言い寄ってくる男性がいる限り、なかなかその癖は抜けないかもしれません。どこか依存体質の女性に多く見られ、男性が誰であっても同じことを繰り返す傾向にあります。

目には目を?彼氏への当てつけ

彼氏の方が、彼女がいるにも関わらず女友達と遊びに行ったり、合コンに参加している場合、当然のことながら寂しさを感じることは多いでしょう。

こういったタイプは我慢に我慢を重ねて、ついに「寂しいから」という理由で浮気をしてしまうパターンも。

一見気の毒なように思えますが、そもそもそういう男性と交際している時点で諦めるか別れの見切りをつけるかという判断が必要になってきます。

RECOMMEND PR