「男は年下の女性を好む」とよく言いますよね。確かに世の中には女性が年上のカップルよりも、女性が年下のカップルのほうが圧倒的に多いです。

年下彼女には、男性の心のツボを押さえる魅力がたっぷりと秘められています。その魅力とは、具体的には一体どのようなものなのでしょうか?今回は男性が年下彼女を可愛いと思う瞬間を紹介します。

スポンサーリンク

1.「○○さん、すごい!」と尊敬してくれる

男性は皆心のどこかで、女性よりも上の立場でいたいと思っているものです。だからこそ男性の多くは、年下の彼女を好むんですね。

その彼女がちょっとしたことで「○○さんってすごい!」と尊敬のまなざしを向けてくれる・・。こんな時に男のプライドが満たされるし、「可愛いなぁ」と思ってしまうのです。

恋愛において、褒め言葉は強力なテクニックです。「かっこいい!」「さすが」そんな単純な言葉でも、男性は気持ちよくなってしまいます。しかも年下の女性なら、その言葉もあまりわざとらしく響きません。ぜひ積極的に彼氏を褒めていきたいですね。

2.たまには背伸びするところが可愛い

年下の彼女は甘え上手な一方で、心のどこかで「彼氏と対等な関係でありたい」と思っています。ですので、早く一人前になれるように仕事を頑張ったり、時には大人ぶってみたり・・。そんな背伸びする姿は、年上の彼氏から見ると可愛らしく見えるものです。

彼氏に甘えてばかりではなく、「私も頑張って、彼氏を支えられるようになりたい!」と努力する。そんな健気な姿に、男性はドキドキしてしまうのです。

3.仕事に一生懸命

若い頃は仕事でも慣れないことが多く、何かといっぱいいっぱいになってしまいますよね。だけど、そんな仕事に必死なところは、年上の男性から見ると可愛く見えるものです。

何かに一生懸命打ち込んで頑張っている女性は魅力的です。特に仕事の経験も豊富な年上男性は、そんな年下の彼女に対していろいろアドバイスしたくなってしまうのです。そのため、彼女に「仕事のことで相談に乗って!」なんて言われると、可愛く思えてしまうんですね。

4.若いというだけで魅力的

自分より年下で若い女性が好き。それはもう動物としての本能です。なぜなら、若くて健康的な女性のほうが、健康でいい子孫を残せる可能性が高いから。そのため、男性は無意識に若い女性を魅力的だと思ってしまうんですね。

また、結婚願望のある男性なら、彼女も年下を選んだほうが何かと都合がいいのです。若い女性だとまだ年齢的に余裕があるので、結婚相手としてふさわしいかどうか、じっくり吟味できるんですね。そのため、結婚適齢期の年上男性ほど、若い年下の彼女を魅力的だと感じます。

5.恋愛経験が少ないのがいい

はっきり言って、男は処女が好きです。なんだか無垢で汚れていない感じがするし、何より存在がレア。「これから自分の色に染めていきたい」なんて思ってしまうのです。ですので、彼女にするならなるべく恋愛経験が少ない女性を望みます。

恋愛経験が少ない女性は、ちょっと珍しいデートスポットに連れて行くだけで、「こんなの初めて!」と喜んでくれます。また、経験が少ない女性をリードしている時、男としてのプライドが満たされるのです。

スポンサーリンク