浮気相手との関係を清算し、もう浮気を繰り返す気はないけれど、二度と会えないのは寂しい…と感じている女性はいませんか?

恋愛関係でなく、友達として付き合っていく分には問題ないと考えているかもしれませんね。しかし、それには大きなリスクが伴う可能性があります。

元浮気相手との今後の関係を悩んでいるあなたに、浮気解消後のトラブルを回避するための考え方をお伝えします。

スポンサーリンク

友達には不向きな相手

元浮気相手とは性格が合うから、人間的に好きだからと、別れた後も友達として会うことを望む女性は少なくありません。しかし、男女の関係をもってしまった異性同士、純粋な友達同士に戻ることができるでしょうか?

どうしても相手を異性として意識してしまい、何かのはずみで浮気していた時の気持ちに逆戻りしてしまう可能性もあります。せっかく関係を清算したのに、これでは意味がありませんよね。

浮気という褒められたものではない関係にあなたを巻き込み、だからといって本命と別れるわけでもない彼は、誠実とは言いがたい男性です。

恋は盲目と言いますが、この手の男性に対しては、早めに目を覚ます必要があります。

そもそも会ってはいけない!

もうすっきりあきらめた!彼に対して何の感情もない!男性としても見ていない!あなたは浮気を清算し吹っ切れたつもりでいるかもしれませんが、恋愛感情はそんなにあっさりとは消えてくれません。

もう平気だと思っていても、会って顔を見た瞬間に好きだった頃の気持ちが戻ってきてしまうかもしれません。

好きだった相手の顔って、なかなか忘れられないものですよね。別れたあとは一切会わない、連絡をとらない、等とルールを決めない限り、浮気が再発する恐れがあります。

また、あなたから彼への思いがなくとも、彼の方はあわよくば…と考えているかもしれません。新たな火種を生むような行動は控えた方が良いでしょう。

元浮気相手と友達になることのリスク

友達であったときと、関係をもった現在とでは、相手に対して抱く感情は全く同じものではないはずです。

浮気を解消するにはそれなりの理由があったと思いますが、例えばお互いの本命にバレた、感づかれた等、他の人も巻き込んだ経緯があるならば、尚更会うことは避けた方が良いでしょう。

前科がある以上、あなたたちがいくら友達同士だと訴えても、周りは信用してくれません。

スポンサーリンク