男性を馬鹿にしたような態度の女性っていますよね。否定的な意見しか言わない、上から目線など、あきらかに見下しているような態度をされるといらっとしますよね。

一体そんな女性にはどんな心理が隠れているのか気になりませんか?男を馬鹿にする女の特徴と、その心理とは一体?

 

男を馬鹿にする女の特徴とは?

男を馬鹿にする女の特徴として最も多いのが、自分に自信がないタイプの女性です。

理想の自分は明確にイメージ出来ているのに、それに近付くことが出来ない自分への悔しさの矛先を周囲に向けているのではないでしょうか。

自分の方が上をいっていることを強調したい女性は、自信のなさから自分が相手より知っている、出来ているということで安心し、そこからくる優越感から人を見下したような態度に繋がります。

男を馬鹿にする女の特徴は、実は自分に自信がないが、プライドだけは高いタイプの女性と言えるでしょう。

心理その1.自尊心

男を馬鹿にする女の心理は、自尊心の強さが原因の一つ。人に評価されたいという気持ちや、みんなに認められたいという欲求が強いのが特徴です。

そのため、相手が自分より認められている、自分より優れていると思った時に攻撃的になり、馬鹿にしたような態度を取る傾向にあります。

例え相手が男であっても、職場などで周囲からの評価が高ければ嫉妬の対象になります。こういったタイプの女性の付き合い方としては、とりあえず認めてあげることです。

その人がしてくれた些細なことに、すごいね、ありがとうなどと言ってあげると、穏やかさを保つことに繋がります。自分の方が少し大人だと思って接することで、お互いストレスが溜まらずに済むのではないでしょうか。

心理その2.僻み妬み

女性は男性に比べて僻みっぽいところがあります。自分より楽しそうだな、羨ましいな、そんな感情が、悔しい、負けたくない、ずるい、といった感情に変換され、人をバカにする、意地悪することに繋がります。

一見ただの性格の悪い女だと思われがちですが、実は心に余裕がなく、こんなはずじゃなかったのにと思うような状況にいる可能性があります。

その場合、環境が変われば女性も変わる可能性があるので、暖かく見守ってあげることをおすすめします。

心理その3.ストレスの捌け口目的で意識的に周り八つ当たりしている!

イライラが溜まったりすると、それを隠すことが出来ないタイプの人っていますよね。人にイライラをぶつけることをストレスの捌け口にしている女性は、否定的なことばかり言ったり、人を見下したりします。

RECOMMEND PR