強い女性は、男性からモテないのでしょうか。その男勝りな強い部分だけしか見せないのであれば、あまりモテないかもしれません。

そこで、隠していた「弱さ」をあえて見せることによって、そのギャップで男性をドキッとさせましょう。

ギャップの魅力は、モテ効果絶大です。ここでは、強い女性のために「弱さ」を上手に見せるモテギャップテクニックを紹介します。

スポンサーリンク

涙を見せる

強い女性は、好きな男性のみならず、人前で涙を見せることは決してしない人が多いです。そして涙を見せる同性の女性をひどく嫌う傾向にあります。

どんなに悲しくて辛くても、必死で涙をこらえようとします。人前で泣くことは、プライドが許さないのです。しかし、そんなにいつも強がっていると、モテからは遠ざかるばかりです。やはり、男性から「守ってあげたい」と思わせるような一面も見せましょう。

大衆の面前で大泣きするのではなく、気になる男性の前だけで少しだけ涙を見せてあげるのが効果的です。

ただ自分のことで泣くのは、やはりどうしてもプライドが許さない面もあると思いますので、例えば、映画やドキュメンタリー番組を一緒に観て、涙もろい面を見せるのも良いでしょう。

普段は絶対に泣かない強い女性が「自分だけに」涙を見せている、と男性が感じると、そのギャップと特別感でモテ効果は絶大です。強い女性のそんな意外な一面に、相手の彼は一瞬で心を奪われることもあるでしょう。

酔ってか弱い女性を演じる

強い女性が、急に態度や口調を変えてか弱い女性を演じても違和感しかありません。「変なものでも食べたの?」なん心配されかねません。

しかし、お酒の力を借りれば簡単です。お酒が強い女性も粋でかっこいいのですが、モテ効果はイマイチです。お酒を飲んで、酔った勢いでか弱い女性を演じましょう。

気になる男性へのボディタッチを増やしたり、口調をしっとり柔らかくして、目をトロンとさせたり少し甘えた表情を見せるなど、どれも「酔っている」と思われればとても自然に見えます。

普段はサバサバした口調でハキハキと話す強い女性は、お酒が入ったら少し黙ってみるのも効果的です。黙って、柔らかい笑顔で気になる男性をじっと見つめてみましょう。普段とは全く違った顔のあなたに、彼はドキッとするはずです。

物理的な力が無いことをアピールする

強いと思われる女性は、気が強い・性格が強いことがほとんどであり、肉体的に力が強い女性のことを指しているわけではありません。

身体を鍛えていて本当に強い女性もいるかもしれませんが、やはり「弱い女性」として意識されるためには、男性よりも物理的な力が無いことをアピールするのが効果的です。

スポンサーリンク