現代社会にとって、もはや必須のコミュニケーションツールとなっているLINE。スタンプを使ったやり取りも楽しいので、一度はLINEスタンプを購入したことがある人がほとんどではないでしょうか。

現在は電話番号よりもLINEの交換が当たり前

好きな人にLINEを聞きに行くときも緊張してしまいますよね。「もし断られたらどうしよう…」との気持ちが働き、なかなか聞き出せない女性も多いでしょう。今回は、LINEを聞かれても断る男性の本音をご紹介します。

女性からLINEを聞かれると普通は喜ぶ

「女性からLINE聞かれても断る男って何なの!?」と怒りを露にする女性も多いでしょう。それもそのはず、異性同士でLINEを交換する際、基本的に男性からLINEの交換を求めるものです。

男性は積極的な女性が大好きですので、女性からLINEを求められて断る男性はそう多くはありません。むしろ不誠実な男性ほど

  • 彼女がいようが
  • 嫁がいようが

LINEの交換を断わる男は事情がある

「据え膳食わぬは男の恥」との欲望が働き、えびす顔でLINEの交換に応じるでしょう。そのため、LINEの交換を断る男性に関しては、何らかの事情がある場合がほとんどなのです。

彼女のチェックが厳しい

まずLINEの交換を断られた場合で一番多い本音は、「彼女がいるから教えられない」というものでしょう。本当はLINEを交換したくても、彼女を大切に思っている男性に関しては、自分の気持ちを上手にコントロールし、彼女のためにLINEの交換を断ることができます。彼女のチェックが厳しい場合

男性もLINEの交換を断る場合がある

LINEの交換を断わられた

LINEの友達一覧ですぐにバレるうえ、女性は勘が鋭いため不穏な空気をすぐに察することができるのです。ちょっとしたLINEのやり取りだけを見ただけでも彼氏に下心があったり、相手の好意を見抜くこともできるでしょう。こういった修羅場を防ぐため、断る男性も少なくありません。

浮気したばかり

男性は複数の女性を愛することができるので、本命の彼女がいたとしても平気で他の女性とLINEの交換ができるもの。最初にご説明した通り、自分からLINEを聞きに来てくれるほど、男性にとって最高の獲物は存在しません。

浮気がバレるのが心配でLINEの交換を断わる

そういった男性であっても、LINEの交換を断られる場合があります。その際に多い本音が「最近浮気がバレたから」という、呆れた本音であることも。

浮気や不倫が明らかになったばかりですと、男性としては女性関係に対して慎重にならざるを得ません。本当はLINEの交換に応じたくても、再度トラブルにならないため断ることもあるでしょう。

気になる女性がいる

特定の彼女や、愛を誓い合った妻がいないにもかかわらず、女性からのLINEの交換を断る男性もいます。まず考えられるのが、「他に好きな女性がいる」というものです。

  • 好きな人に他の女性と話しているところを見られたり
  • 親密に見えるやり取りなどを知ってしまわれたり

の場合、「2人は付き合っている」と勘違いされてしまう可能性があります。そういった事態を防ぐためLINEの交換を拒否する男性もいます。

自意識過剰

好きな女性の目を気にするだけでLINEの交換を断る時点で「自意識過剰なんだよ!」と不快に感じた女性もいるのではないでしょうか。しかし、先ほどのタイプの男性に限らず

LINEの交換を断る男性は無駄に自意識過剰な男性が多い

  • 自分は女性にモテていると勘違いしていたり
  • 別に見られてもいないのに街中で女性からの目線を感じると言ったり

自分のことを過大評価してしまいがち。上から目線だったり芸能人気取りの男性も多いので、このタイプの男性にLINEの交換を断われたら、ちょっぴりイラッとしてしまうかもしれません。

好みではない

酷い本音ではありますが、単純に好みではない女性からLINEを聞かれた場合、正直に断ってしまう男性も少なくはありません。

男性も外面を気にするため、LINEを聞いてきた女性に対して、ハッキリと好みではないと伝えることはないでしょう。しかし、妙に綺麗事や正当に思われそうな理由をつけて断ってくる男性ですと、好みではないという本音が隠れているケースもあるでしょう。

相手と知り合ったばかり

まだ知り合ったばかりの男性や急に話しかけてきたような男性とは、LINEを聞かれても交換をしたくありませんよね。LINEはポピュラーなコミュニケーションツールですが、電話番号やメールアドレスと同じくらい慎重に扱わなければいけないもの。そう簡単に交換できるものではありません。

男性の場合、自分に言い寄ってくる女性には弱いものですが、しっかりした考えを持つ男性は、女性と同じく親しくない女性とはLINEの交換をしたがりません。もし断られた場合、脈なしというよりも、知り合ったばかりで抵抗があったというのが本音であることもあるのです。

ある意味誠実な男性が多い

これらの他にも、偶然機嫌が悪くてLINEを交換する気持ちになれなかったり、そもそもLINEをやっていないというばあいもあるでしょう。以上のように、女性からLINEの交換を求められた場合であっても、さまざまな理由で断られる可能性があるのです。

LINEの交換を断わる男性は意外に誠実

実際に断られたら辛い気持ちになってしまいますが、誠実で真面目な男性も多いので、ある意味誠実な男性を見つける方法とも言えるでしょう。

略奪は良い恋愛とは言えませんが、一度LINEの交換を断られたとしても、その後もアタックしてみるのがオススメです。男性は女性の積極的な性格に弱いので、堅物な男性相手でも、そのうち心を奪えるかもしれませんよ!