一緒にいる時はもちろん、一緒にいない時間も常に頭の中は彼氏のことばかり。このように「彼氏が大好きすぎて仕方ない!」という女性は多いのではないでしょうか。

彼氏のことが大好きなのはとても良いことです。しかし、大好きすぎるがゆえに失敗をしてしまうこともいくつかあります。

そこで今回は、彼氏が大好きすぎる女性が注意しなくてはならないことを8つ紹介します。是非参考にしてください。

スポンサーリンク

1.束縛をしすぎない

彼氏が大好きすぎると、彼氏には常に自分の近くにいてほしいと思います。離れている時間がとても不安になってしまうのでしょう。どこで誰と何をしているのか?彼氏に近づく女はいないか?色々と考えてしまいますね。

しかし束縛をしすぎると、彼氏は窮屈に感じてしまいます。そして束縛をすればするほど、あなたから距離をおこうとしてしまうのです。

「今日は友達と飲み会なんだ」と彼氏が報告してきたとします。このような時。

「飲み会?友達って誰?どこで何時から?何時には終わるの?」と質問ばかりして、飲み会中も頻繁に連絡を入れる。そして返信がないと電話までしてくる。

こんなことでは、彼氏は飲み会を楽しく過ごすことができません。信用されていないようで嫌な気持ちになる人もいるでしょう。また常にあなたからの連絡に束縛されることに嫌気がさすのです。

「飲み会?そうなんだ。飲み過ぎないように楽しんできてね!」これくらいの言葉を彼氏に伝えて、あとは飲み会を自由に過ごしてもらうようにしましょう。

大好きな彼氏だからこそ信じているということを伝えれば、彼氏の方から飲み会の終わりに連絡をくれるはずです。信用して自由にしてくれる彼女のことを裏切るようなことはしないでしょう。

2.彼氏の夢にのっからない

大好きすぎる彼氏のことを応援したくなる気持ちはわかります。それは悪いことではありません。しかし彼氏の夢=自分の夢にしてはいけません。それは彼氏には重くなってしまいます。彼氏の夢は応援しつつ、きちんと自分自身の夢や目標を別に持つようにしてください。

例えば将来は弁護士になるのが夢という彼氏。試験のために日々勉強に励むでしょう。それに対してあなたが100%応援をして期待をしてしまうと、彼氏にとっては弁護士の試験を受けることが憂鬱になってしまいます。

落ちた時の気持ちの負担も大きくなるでしょう。また自分の夢を持たない彼女に失望してしまうかもしれません。

「あなたが試験勉強頑張っているから、私も資格の勉強頑張るわ」と言って同じように何かに向かって頑張っている彼女の方が、彼氏も刺激を受けて頑張ることができるはずです。

3.自立した女性になる

彼氏が大好きすぎるあまりに、彼氏がいないと何もできないような女性にはならないようにしましょう。

彼氏にも生活があります。休みの日に仕事が入ることもあれば、友人と遊ぶこともあるでしょう。そんな時に「私は?」「私を置いていくの?」なんてすがりついていては、彼氏もうんざりしてしまいます。

彼氏のことが大好きで、いつでも一緒にいたいという気持ちはわかります。しかし彼氏に依存をしてはいけません。彼氏が何をしていようと、自分一人でも生きていける強さとたくましさを持つようにしましょう。

自立している女性こそ、彼氏に大好きになってもらえる彼女となるはずです。

4.大好きという言葉を使い過ぎない

「大好き」「愛している」という言葉を使い過ぎると、その重みや大切さがなくなってしまいます。大好きすぎる彼氏にその想いを伝えたくなる気持ちはわかります。しかしその言葉は本当に大切な日のためにとっておきましょう。

普段は大好きだということを行動で表すのは良いでしょう。しかし「大好き」「愛している」という言葉は伝えないようにするのです。そして彼氏があなたに「俺のこと好き?」と聞いてきてもはぐらかしてしまいましょう。

そして二人の記念日など大切な日にだけ「私○○のこと大好きだよ」と伝えましょう。言葉で改めて聞くその言葉に彼氏も喜んでくれるはずです。くれぐれも言いすぎて軽い言葉にならないように気をつけてください。

5.彼氏に上手く利用されないようにする

彼氏のことが大好きすぎるがあまり、彼氏にいいように使われないようにしましょう。

  • 彼氏のことしか見えていない
  • 何を犠牲にしても彼氏についていく
  • 自分よりも何よりも彼氏が大切

このようなことを全面にだしていると、彼氏も調子に乗ってしまう可能性もあります。そして彼女であるあなたのことを利用してしまうかもしれません。

  • お金を貸してほしい
  • 迎えに来てほしい
  • 今日は泊めてほしい

このように都合の良いことばかり言って、あなたに甘えてくるでしょう。甘えてくるだけなら良いですが、利用されては彼女以下の存在になってしまいます。

彼氏のことが大好きすぎると、彼氏より立場が下になってしまいます。大好きであっても、彼氏に自分を追いかけてもらうくらいの方が良いです。彼氏に大好きと言わせて、自分のことを追ってもらえるような女になりましょう。

6.尽くしすぎない

大好きな彼氏には、何でもやってあげたくなるでしょう。しかし大好きな彼氏に尽くしすぎてしまうと、彼氏は何もできないダメ男になってしまうかもしれません。必要以上のことをするのはやめましょう。

  • 一人暮らしの彼氏の家に行っては、料理、洗濯、掃除・・
  • お金が足りなければお金を出す

このように尽くしてしまうこと尽くされることが当たり前になり、彼氏は何もしなくなります。気付くとあなたの大好きだった彼氏は、ダメ男に変貌していることでしょう。

大好きな彼氏をダメにしないためにも、あなたの尽くし過ぎには気をつけてください。

7.お互いの時間も大切にする

大好きな彼氏とは四六時中一緒にいたいでしょう。空いた時間があれば彼氏に会いに行きたい気持ちになるかと思います。しかし、空いている時間に彼氏と常に会っているのでは、あなたも彼氏も自分の時間がなくなってしまいます。

仕事中でもなく、友達と遊んでいるわけでない何でもない時間でも一人の時間は大切です。本を読んだり、勉強をしたり、テレビを見たり、自分の趣味を極めたり・・このような自分の時間を大切にしましょう。

お互いに自分の時間を持つことは大切です。会えない時間があることも必要です。その会えない時間が二人の愛を育てていくのです。暇さえあれば彼氏に会いに行くということはやめましょう。会うことの楽しさや大切が薄れてしまいますよ。

8.何でも彼に合わせる

彼氏が大好きで嫌われたくない気持ちが強いと、なんでも彼氏に合わせてしまう人も多いでしょう。彼氏が食べたいものを食べて、彼氏が行きたいところに行く。彼氏の感想や意見には常に合わせる。

なんでも「うんうん」「私もそう思う」なんて言ってしまうのです。しかし、このようになんでも彼氏に合わせてしまうのは、あなたも彼氏も疲れてしまいます。本物の恋人とは言えないでしょう。

違うと思ったことは、例え喧嘩になろうとも伝えることが大切です。意見が違うからこそ発見もあります。考えが違うからこそ楽しいのです。なんでも合わせる彼女には、彼氏も飽きてしまうかもしれません。つまらなく感じてしまうかもしれません。

何でも合わせるようなことはせず、大好きでも自分の主張を言えるような関係を築いていくようにしてください。

大好きだからこそ自分を見つめる

彼氏が大好きすぎる女性が注意すべき8つのことを紹介しました。彼氏のことが大好きすぎると、自分を見失ってしまうことが多いです。自分を見失い、自分がなくなってしまうのです。そうなると大好きな彼氏が、逆に遠くにいってしまうかもしれません。

大好きすぎる彼氏がいるからこそ、彼氏ではなく自分を見つめることが大切です。自分を見失わずにしっかり見つめ直した上で彼氏と向き合うようにしましょう。

スポンサーリンク