既婚でも魅力的な男性は沢山いますし、不倫という刺激的で特殊な恋愛が惑わしてしまうこともあるでしょう。しかし、不倫はルール破りの危険な恋です。足を踏み入れれば、手痛いしっぺ返しが待っていますよ。

今回は不倫することによる因果応報を8つ紹介します。不倫を考えている人、不倫している人は覚悟して読んでください。

スポンサーリンク

1.多額の慰謝料が発生する

不倫がバレて慰謝料を請求されたことのある方を知っていますか?金額を聞くとびっくりしてしまいますが、100~500万程度が相場と言われています。

  • 訴えられて数百万の慰謝料を払う
  • 慰謝料を払った挙句、不倫相手に捨てられる

一時の過ちで大きな経済的犠牲を払うことになってしまい、数年から数十年かけて慰謝料が重くのしかかってきます。不倫相手も家庭内で当然制裁をうけますが、金銭面ではあなたが一番損をしてしまうでしょう。

気になる相手に不倫を誘われた時はバレたら数百万と思えば自重できますよ。

2.家族にも迷惑をかけ、復讐の対象になる

不倫がバレてしまったら、相手の家庭が崩壊してしまうことは想像できますよね。バレないと思って不倫すると思いますが、最終的には多くのケースでばれてしまいます。

相手の奥様、友人や職場の同僚、親戚・・。田舎や地元意識が高い地域などでは、すれ違う車の中まで見ることも珍しくありません。どこで誰に見られるか分かりませんし、ちょっとした不自然さに家族は気付き不倫はバレます。

相手の奥様が嫉妬深い方なら、ちょっとでも違和感を感じたら探偵を付けられることもあるでしょう。そして不倫がバレた後には家庭の崩壊が待っています。相手の家庭に不倫をしてしまうような理由があっても、誰もあなた達を擁護してくれませんよ。

相手の奥様や子供の怒りによっては、あなたの自宅まで押しかけてくるかもしれません。あなたが親と同居していたら、親まで修羅場に巻き込んでしまうでしょう。

「結婚しているのは相手だけだから、バレたら別れればいいや」と思って安心してはいけませんよ。家庭を崩壊させてしまったあなたは復讐の対象になるのですから。

3.社会的信用を無くす

職場では誰が不倫しているかという情報は、あっという間に広がりますよね。「頼りになる上司と思っていたのに・・」不倫している事を知ってからは、気持ち悪く感じるようになった経験がある方もいるでしょう。

不倫をしているだけで信用を失います。周りの目も冷たくなりますし、重要な仕事を任されなくなってしまいます。仕事ができるかどうかに関わらず、「不倫している」というインパクトは強く、感情的な部分で仲間外れにされてしまうこともあるでしょう。

こういった悪評は同僚から取引先、取引先から同僚といった感じでどんどん広がっていきます。あなたの出世は絶望的になり、会社で働くことすら難しくなる場合もあります。

不倫が原因で社会的信用を失うと、あなたの今までの頑張りが水の泡になってしまいます。これぞ因果応報です。

4.人間関係が崩れる

不倫が原因で修羅場になっていることを親戚に知られたら、あなたは法事など親戚の集まりに行けますか?あなたがいない時にあなたの不倫話で盛り上がっているところを想像したら・・。

友人関係はまだマシです。あなたの味方になってくれる人もいるでしょう。しかし、不倫相手との共通の友達が多いと、あなたの周りから大勢の人間が離れていくことになるでしょう。

  • 不倫相手が不倫をあなたのせいにして、あることないこと言いふらす
  • 不倫が嫌いなので不倫していたあなたを嫌いになる

直接迷惑を掛けた人が敵になることは理解できると思いますが、関係ない人も敵になったり距離を置こうとするでしょう。また、職場不倫の場合は会社に居られなくなるでしょう。

たった一度の不倫でイメージを悪くしてしまい、あなたの築いてきた人間関係が壊れる・・。因果応報ですね。

5.将来の自分の子供にも因果応報の報いがある

不倫相手の子供には会うことはありません。写真を見ることもないため、あまり存在を感じることはないでしょう。しかし、不倫相手には家庭があり多くが子供もいます。

不倫する女性は奥様の愚痴ばかり聞かされているので、不倫相手の彼は家庭に興味がないものだと勘違いしてしまいます。しかし、家ではきちんとパパをしている方が大多数でしょう。

あなたとの不倫がバレたら離婚することになるかもしれません。ならなかったとしても、ものすごい修羅場になることは想像できますよね。

幼い子供に与える影響は多大です。精神的な病気や非行に走ってしまうかもしれません。両親が離婚した子供は、将来の離婚率がアップするデータもあります。あなたの欲望が子供の将来に影響を与えてしまうかもしれないのです。

他人の旦那に手を出しているのに、自分が将来結婚した時に「子供のためにも旦那に浮気しないで欲しい・・」と願うのは虫が良すぎます。必ず、あなたの将来の子供にも因果応報の報いがあるでしょう。人生とはそういうものなのです。

6.不倫相手と結婚しても不倫される

不倫相手はやさしくてあなたの事が一番と甘い言葉で誘惑してきますよね。でもちょっと待って下さい。結婚した時は奥様が一番だったはずですよね?コロコロ一番が変わる男性を信用してもいいのでしょうか?

男性も女性も浮気心は多少あります。他の異性が気になってしまうことはしょうがないことです。しかし、結婚はそういったことをしないと決心してするものです。

「結婚する前に会っていたら・・」こんなことを思ってはいけませんよ。ヘタしたら不倫相手の奥様とあなたの立場が入れ替わるだけかもしれません。

もし、不倫相手が離婚してあなたと一緒になることを決めたとしても、必ずその男性は不倫をするでしょう。今度は離婚される側になるのです。因果応報のため、誰もあなたのことを可哀想だなんて思わないでしょう。

7.不倫していることで恋愛対象から外れる

あなたが男性だったら不倫している女性を好きになりますか?

既婚男性にとっては、不倫してくれる女性はありがたい存在かもしれません。しかし、独身男性は全く違う考え方をします。

  • 常識のない軽い女
  • 人の物を欲しがるような性格の悪い女
  • 権力やお金に弱いイメージ

あなたがどんな男性と不倫しているかは関係ありません。多くの未婚男性は上記のようなイメージを抱くのです。そもそも不倫するような女性と結婚したら、自分の隠れたところで浮気をするだろうと考えるのは当然です。

禁断の恋に手を出すイメージがついてしまうと、あなたが幸せになるためにアプローチしてほしい未婚男性が遠のき、あなたを不幸にする既婚男性だけが近付いてくるでしょう。

結果的に結婚相手としてアプローチしてくれる男性が減ってしまい、不倫をしているうちに婚期を逃すのです。

8.不倫中毒になる

薬物やギャンブル、お酒にタバコ・・。誰も中毒になりたくてなるわけではないですよね。不倫も同じです。いつでも関係を終わらせられると思っても、自らの意思で関係を断つことは非常に困難です。

例え一つの禁断の恋を終わらせたとしても、何とも言えない刺激を忘れられずに違う相手と不倫してしまう女性は意外と多いです。まさに不倫中毒ですね。

このような状態になると、自ら幸せから遠ざかろうとする傾向があります。結婚相手として理想の男性からアプローチされても、泥沼地獄に向かう不倫相手を選んでしまうのです。

自分が幸せになるための正常な判断ができなくなる・・。これも因果応報だと言えるでしょう。

人を不幸にすれば、必ず自分も不幸になる

今回は不倫することによる因果応報を8つ紹介しました。これらの因果応報を理解したうえでも不倫したいと思いますか?

人を不幸にすれば、必ず罰が待っています。あなたが幸せになりたいのなら、人を不幸にする不倫なんて絶対にしてはいけませんよ。

スポンサーリンク

浮気や不倫で悩んでいるなら

「パートナーが浮気してるかも?」「既婚者との泥沼不倫が苦しい・・」「旦那に不倫された・・」誰にも相談できずに悩んでいるなら、客観的な第三者のアドバイスを聞いてみませんか?

モヤモヤして眠れないのなら、今すぐレビューを確認しよう!