大好きだったはずの彼氏を突然気持ち悪いと思うようになってしまった・・。これは彼女にとっても予想外の気持ちでしょう。

なぜ自分の彼氏を気持ち悪いと思ってしまうのか?私は何かおかしいのか?自分自身の気持ちの変化に疑問を持ち、悩んでしまう人もいるでしょう。しかし、意外とこの気持ちに陥る人は多いのです。

では何故自分の彼氏を突然気持ち悪いと感じてしまうのでしょうか。今回は突然彼氏を気持ち悪いと感じてしまう理由を紹介します。

スポンサーリンク

1.他に良いと思う男性がいる

彼氏のことを突然気持ち悪いと感じた時。これは彼氏が突然気持ち悪く変貌したわけではなく、あなたの気持ちが変わってしまったという場合がほとんどです。

彼氏は何一つ変わっていないのに、あなたの気持ちが変わったことで、彼氏が気持ち悪く見えてしまうのです。彼氏にとっては可哀想なことですが、生理的な心理なのでどうしようもありません。

そしてこの自分の気持ちが変わってしまう理由として、彼氏よりも他に良いと思う男性ができたということが多くあげられます。

彼氏と付き合っているのに、もっと優しくて素敵な男性が現れた。そしてその人と仲良くなれた。もしかしたら付き合えるかもしれない。そう思った時に、付き合っている彼氏の存在が邪魔に思えてきます。

そうすると彼氏が「会いたい」と言うことや「好きだよ」と言うことにも、気持ち悪さを感じてしまうのです。心の奥では彼氏と別れたいという思いも強くなっている証拠でしょう。

2.彼氏のマイナスなギャップを感じた

あなたが彼氏を好きになったのは、彼氏のどんなところでしょうか。男らしくて、頭が良くて、センスも良くて・・。そんな良いところがたくさんあって好きになったのでしょう。

付き合う前は特に相手の良い部分しか見えません。恋をしていると盲目になり、完璧な男性だと勘違いしてしまうこともあるでしょう。しかし、付き合っていると、そんな良い部分ばかりではありません。

女々しくて弱い部分だってあれば、馬鹿だと感じる時だってあるでしょう。外ではお洒落でかっこいい彼氏もパジャマはダサいかもしれません。そうやって良いところと悪いところを見ながらカップルは愛を育てていくものなのです。

しかし、中にはそれを受け入れることができずに彼氏に幻滅してしまう女性もいます。そんな女性は、彼氏のマイナスなギャップを見て気持ち悪いと感じてしまうのです。

「私の好きになった男性はこんな人ではない・・」という否定的な気持ちが、彼氏を気持ち悪いと感じさせてしまうのです。

3.長年連れ添った夫婦感覚

お父さんお母さんのように長年一緒にいる夫婦を見ていると、相手を気持ち悪いものを見るような目で見る時があります。これは本当に気持ち悪いと感じているわけではなく、一種の愛情のようなものです。

長年一緒にいるのですから気持ち悪いのも、相手の一部として当たり前のように受け入れているのです。

長く付き合っているカップルや友達期間が長かったカップルであれば、このような感覚が訪れることがあるかもしれません。ある日彼氏がしたことにたいして「気持ち悪い・・」と感じるのです。

だからと言って一緒にいたくないわけではなく、気持ち悪くて思わず笑ってしまうような感覚です。気持ち悪いと感じるけれど、それを笑いにできるのであれば、それは夫婦のような仲良しなカップルなのでしょう。

4.彼氏があなたに心を開き過ぎている

付き合っていると、あなたも彼氏も少しずつ心を開いていきます。この人になら甘えてもいいかな?この人になら弱みを見せてもいいかな?と気を許すようになります。

特に男性は初めの頃は頑張ってかっこいい男を演じているでしょう。しかし、だんだんとそれが面倒になり、素の自分を見せるようになるのです。

これはあなたへの気持ちが冷めたわけではなくて、あなたに心を開いた証拠です。しかし、女性からすると急に甘えてきたり、急に弱みを見せ始める彼氏に嫌悪感を抱いてしまうこともあるのです。

今まで男らしかった彼氏が急に家でごろごろと甘えてきた瞬間。あなたは思わず気持ち悪いと感じてしまうでしょう。しかし、それは受け入れるのに時間がかかるだけです。それも彼氏の一部として受け入れる努力をしてあげましょう。

5.倦怠期

付き合っていると必ず倦怠期が訪れます。この倦怠期は生理現象のようなものです。理由や原因があるわけでもないのに、急に相手と距離をおきたくなってしまうのです。

  • 彼氏と一緒にいても、彼氏が言うこともやることもなんだか気持ち悪い
  • 手を繋いでもキスをしても嫌な気持ちになる
  • 一緒に寝るのも気持ち悪い

急にこのような気持ちになってしまった時は倦怠期の可能性もあります。倦怠期は一定の期間が過ぎれば、また愛情が戻るものです。少し距離を置いて様子を見るようにしましょう。

気持ち悪いからとすぐに別れてしまうと後悔するかもしれませんよ。興味がある方は、彼氏との倦怠期に悩んでいる女性必見!上手な乗り越え方8つも併せてご覧ください。

6.彼氏のいけない趣味を見つけてしまった

彼氏の部屋に行ってふとベッドの下を覗いたら怪しげな雑誌やDVDが出てきた・・よくあることですね。しかし、それが特殊な内容のものだったり、変わった趣味だったりするとドン引きしてしまうでしょう。

「私に隠れてこんなことを楽しんでいたの?」と思うと鳥肌が立つほど気持ち悪くなってしまうでしょう。一度そう思ってしまうとなかなか気持ちを修復することはできず、彼氏を見るたびに気持ち悪いと感じてしまうようになります。

またアニメやアイドルなど、何かのオタクであった場合も気持ち悪さを感じることがあります。今まで知らなかった彼氏の趣味を知ってしまった瞬間から、急に彼氏が気持ち悪い男性へと変わってしまうのです。

7.他人が気持ち悪いと言っていた

女性は周囲の噂に流されやすいものです。自分がどんなにかっこいいと思っていても、周りがかっこ悪いと噂すればかっこ悪く見えてきます。

自分がどんなに優しいと思っていても、周りが偽善者といえばそう見えてきます。自分がどんなに好きな彼氏でも、周りが気持ち悪いと言えば気持ち悪く感じてしまうのです。

あなたの彼氏のことを直接気持ち悪いと言う人はいないと思いますが、そのような噂を聞いてしまうだけで急にそう見えてしまうものです。しかし、自分は自分。自分が感じた気持ちを大切にして、すぐに周囲に流されないようにしましょう。

8.夢から覚めた

恋愛の初期は夢の中にいるようなフワフワとした気持ちがあります。恋愛していることが楽しくて仕方ないのです。毎日が楽しく幸せで、彼氏のことも大好き。そんなキラキラとした世界にいることでしょう。

しかし、そんな夢もいつかは覚める時がきます。それは彼氏への気持ちが冷めたわけではありません。恋愛というフワフワした気持ちから現実の世界へと引き戻されたのです。

夢の中では彼氏がどんなことをしていても大好きで素敵に見えていても、現実になると許せないことや気持ち悪いと感じることもあるものです。それが夢から覚めた時に突然感じる気持ちなのです。

倦怠期と同じように一時の感情でそう思ってしまっている場合もあります。まずは少し遠くから彼氏を見守るようにしてみてください。

気持ち悪いと感じることは隠しておく

突然彼氏を気持ち悪いと感じてしまう理由を紹介しました。様々な理由から突然彼氏のことを気持ち悪いと感じてしまいます。しかし、それは嫌いになったわけではありません。まずは気持ち悪いという気持ちは隠して距離をおいてみましょう。

彼氏に自分のことを気持ち悪いと思っていると知られては別れ話になるでしょう。なぜ気持ち悪いと感じたのか自分の気持ちを整理して、落ち着いて彼氏との今後を考えるようにしてください。

スポンサーリンク