「あれ、もしかして私、友達に嫌われてるかも?」このように感じると、居ても立ってもいられなくなってしまいますよね。

だけど早とちりして友達を責めたりしたら、ただの喧嘩別れになってしまうかもしれません。まずは冷静になって、友達の様子を慎重に見極めることが大切です。

今回は女友達に嫌われている時のサインを紹介します。

スポンサーリンク

1.遊びに誘っても「またの機会に」と返される

「嫌いな友達に遊びに誘われてしまった・・」気が重いし、あまり行きたくないと感じるはず。だけどはっきり断るのが気まずい時、多くの女性が社交辞令を使います。

例えば、あなたが遊びに誘った時に、「ちょっと忙しいからまたの機会に行こうね」と言われたり、「今予定がわからないから、分かり次第連絡するね」と返してきたのに、その後ずっと返事が来ない・・。これは暗に「もう誘って来ないでね」と言っているのと同じなのです。

とは言え、本当に忙しくて予定が読めないだけかもしれないので、早合点しないように注意しましょう。しばらく様子を見て、いつも適当に流されたり、「忙しい」と言いながらも他の友達とは遊んでいるのなら、それは確実に嫌われているサインです。

2.向こうから連絡が来ない

連絡をすると一応返事は返ってくるけれど、友達からは全然連絡をくれない・・。もしかしたら、それは女友達に嫌われているサインかもしれません。

連絡が全く返って来ないならともかく、一応返事をしてくれているなら、嫌われていると気付きづらいですよね。だけど、女性は和を大切にする生き物なので、嫌いな人に対してでもあまりキツイ態度を取りたがらないのです。

それでも好きな相手ではないから、決して自分からは連絡を取ろうとは考えません。友達に対して連絡をマメに送っているのに、向こうからは送ってくれない・・。そんな場合は、試しにあなたから連絡をするのを止めてみましょう。

そこで彼女から連絡が来るようなら、あなたは好かれているのです。だけど、その後全く音信不通になってしまうのなら、嫌われているサインかもしれません。

3.誕生日でもお祝いのメッセージがない

女性は誕生日など、何かとイベントごとが好きです。そのため、自分の誕生日は誰かに祝ってもらいたいし、友達の誕生日もちゃんと覚えていて、プレゼントを用意したりお祝いのメッセージを送ったりするものです。

もし友達からお誕生日のメッセージが来ない場合、それは嫌われているサインかもしれません。誕生日を忘れられてしまっているのは、「どうでもいい人」と思われている証拠。また、覚えているのに敢えて送らないというのは、もっと最悪です。

4.知らないところで皆で遊んでいる

女性というのは結構陰湿なもので、気に入らない子がいるとすぐに仲間外れにしたがります。ある日SNSを見たら、仲良しグループがみんなで遊んでいる・・。だけど自分には声をかけてくれなかった!こんな場合は、もうイジメに近いものがあります。

「忙しそうだから気を遣って誘わなかった」というケースもありますが、本当に仲良しなら一言くらい声をかけるもの。女友達が自分抜きで遊んでいるということが頻繁に続くのなら、それは確実に嫌われているサインです。

5.話のリアクションが薄い

女性はおしゃべり好きな人が多いですよね。それに好きな友達に対しては、何かと興味が湧くので話題も事欠かず、女子会が盛り上がるのです。

それなのに友達があなたの話に対して、あまり興味を示さないのなら・・。残念ながら、その子にはあまり好かれていないのかもしれません。

何か話しても「へー」「ふーん、そうなんだ」と言う薄いリアクションで終わってしまったり、しゃべっている時も目をあまり合わせてくれない、もしくはスマホをいじっている。

こんな場合は確実に嫌われています。悲しいことですが、その友達とは縁を切った方がいいかもしれませんね。

6.明らかに愛想笑いをしている

女性は嫌いな相手に対してでも、あまりキツイ態度をとることはありません。表面上は愛想よく仲よさげに接しつつも、裏では陰口を言うことが多いです。

そのため、たとえ女友達に嫌われているとしても、急に避けられたり冷たくなることはせず、一応友達として接してくれるはず。だけど本心では嫌っているので、つい愛想笑いになってしまうのです。

「顔は笑っているけれど、なんだかよそよそしい気がする・・」このように感じるのなら、残念ながらそれは嫌われているサインかもしれません。

愛想笑いを浮かべつつも、内心では「嫌いなんだってこと気づいてよ」と思っている可能性があります。女友達の表面的な笑顔には騙されないように注意しましょう。

7.やたらマウンティングしてくる

普通に会話しているだけなのに、何かのきっかけでいきなり上から目線になったり、自慢が始まる・・。そんなマウンティングしてくる友達は、あなたのことを嫌っているというよりも見下しているのかもしれません。

例えば、「彼氏と旅行で温泉に行ったんだ」なんて話になった時、友達が「私なんて彼とこの間海外に行ってきたし、現地で指輪まで買ってもらっちゃった」と自慢をかぶせてくる。

これは、あなたに敵対心を燃やしている証拠です。内心「この子になんか負けたくない!」と下に見ているのかもしれません。そんな女に悩んでいる方は、マウンティングする女の心理と対処法7つを参考にしてみてください。

8.他の人と態度が違う

女性は嫌いな人に対してでも、あからさまに嫌そうな態度をとったりしません。嫌いな相手とは「あまり関わりたくない・・」と感じるものなので、余計な衝突を避けたくなってしまうんですね。

だけど、好きな人と嫌いな人だと態度が自然と変わってしまうものです。笑顔で接してくれてはいるけれど、なぜか自分にだけちょっと口調がきつかったり、あまり目を合わせてくれない・・。このような、ちょっとした態度に嫌いという感情は表れます。

もし嫌われていると感じても、それが誤解の可能性もあります。他の友達との態度に差がないかを観察することで、本当に嫌われているかどうかが自ずとわかってくるはずです。

9.約束をドタキャンされる

せっかく遊ぶ約束を取り付けたのに、当日にいきなり「ごめん、体調が悪いから行けなくなっちゃった・・」と連絡が来る。その後、埋め合わせのための連絡も来ない・・。これはもしかしたら、嫌われているサインかもしれません。

本当に体調が悪くなってしまったのなら仕方ありませんが、申し訳ないという気持ちがあるのなら、体調が良くなってから埋め合わせをしてくれるはず。

それがないということは、もしかして友達は嘘をついているのかもしれません。もしくは、あなたとの約束が軽く見られている可能性があります。

「ドタキャンするくらいなら、最初から断ってくれればいいのに・・」と思うかもしれませんが、気まずくなると嫌なので適当に約束してしまうのです。

だけど、そんな中途半端な態度はさらに人を傷つけてしまうものです。あなたを大切にしてくれないような友達とは、疎遠になった方が幸せかもしれません。

嫌われてしまったら距離を置くのが一番

友達だと思っていた子に嫌われたら、なかなかしんどいですよね。だけど、「嫌われた!」と思っているのは、もしかしたらあなたの勘違いかもしれません。

いずれにしても、友達との関係がちょっと微妙になってきたら、まずは距離を置いてみることをオススメします。時間が経てば、また仲良く付き合えるかもしれないし、あなたの気持ちも少し落ち着くはずです。

興味がある方は、あなたの周りにもいる?うざい女友達あるある8選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク