心が子供のようにとっても純粋な人、あなたの周りにもいませんか?大人になってもピュアな気持ちを持てるって、ある意味珍しいことですよね。だからこそ、純粋な人は存在が際立つのかもしれません。

今回はそんな純粋な人の性格や恋愛の特徴について紹介します。

スポンサーリンク

1.いつでも心がオープンで人懐こい

純粋な人は人を疑うことを知りません。そのため、初対面の人でも心を開いて、打ち解けて接することができます。

彼らはポジティブなので人に対して変な偏見を持たず、なるべく相手のいいところを見つけようと努めます。ですので、相手も居心地の良さを感じてしまうんですね。

いつでも心を開いていられるのは、純粋な人の長所でもあります。だけど、時にはそれが災いすることも。相手を信じすぎるあまりに詐欺に引っかかったり、高い商品を買わされたり・・。悪い人のカモになることも多いんですね。

純粋な人は、一度騙されて反省しても、また誰かを信じて騙されてしまいます。「疑わない」「信じ込みやすい」というのは、簡単に変えられる性格ではありません。周りの人が注意して見ておいてあげた方がいいかもしれませんね。

2.背伸びせずカッコつけることがない

純粋な人は、いつでも自然体です。「人によく思われたい」「人よりも優れていたい」という欲がないため、常に素朴で背伸びすることがないんですね。周りの人はそんな彼らを見て、なんとなく心が和んでしまうのです。

恋愛においても「相手にいい格好を見せよう」などと、あまりカッコつけることがありません。そのため、純粋な人と一緒にいると、あなたもなんだか自然体になれて心地よさを感じるはずです。

だけど、自然体すぎるといいことばかりではありません。あまりにも無邪気なため、時に子供のような振る舞いをして、周りを困惑させることもあります。

例えば、デートでは女性を上手にエスコートできなかったり、高級レストランで恥ずかしげもなくはしゃいでしまったり・・。恋愛においては、時にはある程度カッコつけることも大切です。純粋な人の中でも、子供のように無邪気すぎる人は注意したほうがいいですね。

3.イベントを大切にする

純粋な人は、何かとイベントごとが大好きです。誕生日や付き合い始めた記念日はもちろん、バレンタインデー、クリスマスなど季節のイベントもとても大切にします。中には「初めてキスした記念日」「初エッチの日」なんて細かい記念日まで意識している人もいます。

純粋な人は恋人との時間をとても大切にする特徴があるので、その記念日も当然大切にするべき日だと考えるんですね。ですので、記念日が近づくと何かしら準備をし始めて、最高の1日にしようと頑張るのです。

ただ、イベントごとは人によって温度差があるものです。一方が「クリスマスは絶対特別な日にしたい!」と主張しても、相手は「クリスマスなんてどうでもいいよ」と思っていたり・・。

片方が気合いを入れれば入れるほど空回りしたり、喧嘩に発展しやすいのです。

4.空気を読めない時がある

純粋な人は疑うことを知りません。他人の言ったことをその通りに受け取る、ある意味バカ正直なところがあります。

大人になると、「相手の言葉をそのまま受け取らない」というのがコミュニケーションでの暗黙の了解になります。

例えば、「また食事に行こう!」と誰かを誘った時、「また是非!」という答えは、大抵の場合「もう誘わないでほしい」という意味が隠れた社交辞令だったりもします。

純粋な人は、そんな言葉の裏に隠れた本当の意味を読み取るのが苦手です。ある意味空気が読めない人たちなんですね。恋愛における微妙な気持ちの変化などを察知するのが苦手なので、恋の駆け引きができなかったり、微妙な距離感を保つことができないのです。

5.結婚前提でお付き合いが始まる

純粋な人の恋愛は、いつでも真剣なものです。ですので大人になると、付き合う前から結婚を意識し始めます。結果として、お付き合いは結婚前提のものになるのです。

特に若い男性の多くは、「結婚なんて重たい」「まだ遊んでいたい」と考えがちです。一方で純粋な人は、「恋人とはずっと一緒にいたい」と考え、「ずっと一緒にいるためには、結婚だ!」という結論になるのです。

結婚というのは配偶者に対して責任や義務が生じる、ある意味で自由を奪うものです。だけど、心が純粋だとそういう損得勘定で結婚を考えないんですね。ですので、純粋な気持ちで結婚に対して夢を持てるのです。

6.2人の将来を夢見がち

純粋な人は、恋人を深く愛するあまり、その将来まであれこれ妄想してしまう傾向にあります。純粋だからこそ、何かと思い込みが激しいという欠点もあるんですね。

付き合う前から、「この人と結婚したらどんな感じだろう?」と妄想し始め、いざ付き合いだしたら結婚前提で、「来年までに結婚して、子供は◯人で、家はここに建てて・・」なんて勝手に夢を見てしまうのです。

自分の中でだけ想像しているならいいのですが、純粋な人は暴走することもあります。相手が何も言っていないのに、結婚の段取りをつけ始めて、相手をドン引きさせてしまうこともしばしばです。

だけど純粋な人の場合、あくまでも恋人を深く愛しているからこその行動なのです。

7.恋や自分に酔ってしまう

純粋な人は恋愛や人間関係に熱いのが特徴です。何かと熱意があるのはいいことですが、裏を返せばそれは自分に酔いやすいということでもあります。

客観的&冷静な目線を持てる人ならそうでもないのですが、純粋すぎると周りが見えなくなることがあるのです。例えば、恋愛している自分に酔って、ポエムのようなメールを恋人に送ってドン引きさせてしまうなど、何かと痛い行動をとってしまいます。

10代のうちなら、「恋している自分が大好き!」と自己陶酔に陥るのは、誰にでもよくある話です。だけど、大人になってからもその調子だと、周りからは純粋というよりもただの痛い人だと思われてしまいます。

心の中に熱い情熱があることはいいことなのですが、ある程度冷静さを持つことも大切ですね。

8.別れる時が大変

純粋な人は、いつでも恋人のことをまっすぐ思っています。愛情が深いので、相手のことをとても大切にするんですね。大事にしてくれるので付き合っている時は幸せな反面、別れる時は結構大変なことが多いです。

「別れよう」と告げた途端に泣き出したり、「捨てないで」と必死にすがってきたり・・。また別れることができても、その後にストーカーのようになってしまうこともあるようです。

特に男性は意外と未練たらしいことがあるので、うまく別れることができないとトラブルに発展することも多いです。

純粋な人たちは、愛情深いからこそ大切にしてくれる反面、離れようとすると全力で抵抗してくる・・。そんなメリットとデメリットがあります。純粋な人に告白された時は、少し注意した方がいいかもしれませんね。

純粋な人にも一長一短あり

純粋な性格自体はとてもいいことです。だけど、大人になってからも純粋な心を持てるのは、結構珍しいことです。純粋な人は数少ない貴重な存在だからこそ、周りから浮いてしまったりすることもあるかもしれません。

どんな性格の人にも、長所や短所があるのは普通のことです。だからこそ、性格が合う相手とであれば、恋愛や人間関係もうまくいくはずです。もし純粋な男性と出会ったら、あなたにふさわしい相手かどうか、しっかりと見極めたいところですね。

興味がある方は、男性一番人気!素直な女性がモテる9つの理由真実の愛ってどんなもの?真実の愛のカタチ8つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク