付き合っている彼氏に対して、「いつか捨てられるんじゃないか」と不安になってしまう・・。そんな経験はありませんか?

どんなに愛されていても、相手を疑ってしまうと、なかなか気持ちが休まらないですよね。女性を幸せから遠ざける見捨てられ不安は、できれば早めに克服したいところです。

今回は見捨てられ不安のチェックリストと、その克服法を紹介します。今すぐチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

見捨てられ不安のチェックリスト4つ

まずは見捨てられ不安のチェックリストを紹介します。あなたは何項目心当たりがありますか?

1.いつも恋愛に依存してしまう

見捨てられ不安が強い女性のほとんどが恋愛依存傾向にあります。常に「捨てられたら怖い」と感じているために、いつも頭の中は恋愛のことばかり。仕事の後や休日は、常に彼氏と一緒にいたい。そんな状態に陥っているなら、恋愛に関して精神的に不安定な可能性が高いです。

だけど依存すればするほど、恋愛はうまくいかないものなんですね。適度な距離感が保てなかったり、常に彼女が不安を抱いていると、彼氏は関係に疲れてきてしまいます。その結果振られてしまい、さらに見捨てられ不安が強くなってしまうのです。

2.別れる時に泣いてすがりついたことがある

見捨てられ不安は、いざ別れる時に爆発することが多いです。今まで別れる時に、泣きながら「捨てないで!」とすがりついてしまったことはありませんか?もし当てはまるなら、見捨てられ不安がかなり強い証拠です。

不安があまりない女性なら、寂しくても「お互い付き合っていても幸せになれなさそうだし、しょうがないな」とどこかで割り切れているところがあります。また、「あまり取り乱したくない」と気持ちにブレーキがかかるでしょう。

一方で、不安が強い女性は「彼氏と別れたらどうすればいいの?」「捨てられたらどうにかなっちゃいそう!」とかなりの心の動揺を感じます。その結果、なりふり構わずすがってしまい、その様子を見てさらに相手はうんざりしてしまうのです。

見捨てられ不安を克服して、「寂しいけど彼のために身を引こう」と思える余裕ができれば、恋愛もうまくいきやすくなるはずです。

3.常に彼氏の気持ちが気になって仕方がない

見捨てられ不安は、順調に付き合っているように思える期間でも続きます。

付き合いたてのラブラブの時期は、まだ不安も少ないです。だけど、お互いの存在に良くも悪くも慣れてきて、彼氏から愛情表現が少なくなった時。見捨てられ不安のある人は、「本当に私愛されてるのかな?」と心配になってしまうのです。だけど、男性は「わざわざ言葉にしなくてもいい」と思ってしまう人が非常に多い!

そんな中で、「本当に私のこと好きなの?」「もっと言葉で言ってよ!」と問い詰めてしまい、彼氏は彼氏で「なんで疑われなきゃいけないの?」と険悪な雰囲気になってしまう・・。そしてさらに不安が募って関係が悪化する。そんな悪循環に陥る女性も多いのです。

今まで恋愛において、彼氏に愛されているか不安なあまり、関係がうまくいかなくなってしまった。そんな経験がある女性は、かなり見捨てられ不安が強い可能性があります。

4.家族との関係が良くない

大人になってからの性格は、子供の頃からの家庭環境ですでに形作られていることが多いです。特に両親との関係は、その人の恋愛傾向に反映されるものです。つまり、父親や母親の愛情を得られなかった女性は、心に空いた穴を恋愛で埋めてしまう傾向があるんですね。

お母さんが愛してくれなくて寂しかった気持ちを、彼氏にそのまま求めてしまう・・。そんな自分に気がついていない女性も多いのです。だけど、自覚することができなければ、いつまでも落とし穴にはまったままです。

彼氏との関係に不安を感じてしまうのは、もしかしたら過去の経験からそう思ってしまっているかもしれない。まずはそう気がつくことが重要です。

見捨てられ不安の克服法4つ

セルフチェックはどうでしたか?「私、見捨てられ不安だ・・」と感じた方は、これから紹介する克服法を試してみてください。

1.恋愛以外に楽しめることを見つける

見捨てられ不安が強い女性は、彼氏や恋愛に依存している方が多いです。恋愛以外で楽しめることがないので、恋に依存しすぎてうまくいかなくなり、別れてもまた次の男性に依存してしまう・・。しかも、恋愛が円満に行くことが少ないので、恋愛経験が増えるほど不安が強くなっていくんですね。

そんな悪循環から脱するには、恋愛依存を治すしかありません。具体的には、恋愛以外にも楽しめることを探しましょう。楽しめる趣味があったり仕事が楽しいと、人生の満足度が上がります。そうすれば、彼氏や恋愛に依存しなくても毎日充実して過ごせるはずです。

また、恋愛以外を楽しめている女性の方が、男性と適度な距離感が保てるので関係がうまくいきやすいです。そうすれば、さらに見捨てられ不安も弱まっていくはずです。

2.適度な距離感をとる

彼氏との関係が安定していて恋愛がうまくいっていれば、不安感も弱まります。そして彼氏と良い関係を築くためには、ズバリ適度な距離感が必要です。男性は女性に追われると逃げるもの。大人な一線を引いたお付き合いの方が、男性に飽きがこないので関係が長続きしやすいのです。

具体的には、まずは彼氏に連絡しすぎないことです。LINEを送るとどうしても返事が来るかどうか気になってしまうし、既読無視なんてされたら1日中ヤキモキしてしまいますよね。そのため、相手が連絡してくるまで何もしないほうがいいのです。

また、休日はすべてを彼氏のために使うのではなく、自分の趣味や友達との予定も入れましょう。仕事がある日もお泊まりが多すぎると体が疲れてしまいます。平日は自分の体をケアする時間に当てて、たまに会える時間を堪能した方が良いですよ。

3.相手を信じる

「見捨てられてしまわないか不安・・」その気持ちは辛いものですが、そう思われる相手もしんどく感じているものです。不安に思われているということは、「この人私のこと好きじゃないかも」と疑われていることでもあるんですね。

特に男性は愛情を言葉にするのが苦手な人が多いです。ですので、「口では言わなくても付き合ってるんだから、好きに決まってる」「言葉では表現しないけれど、彼女を楽しませようといつも頑張ってる」と自負する人が多いです。それなのに、彼女に疑われてばかりいたら、イライラもするし悲しくなってしまいます。

「私のこと好き?」「見捨てない?」と聞く前に、「彼はいつも優しいし、大切にしてくれてるんだ」と相手を信じてあげましょう。あなたが精神的に安定してくれば、彼氏も安心して関係がうまくいくはずです。

4.自分のことを大切にする

見捨てられ不安を抱える女性の多くは、自信がなく自分を愛せない人ばかりです。自己肯定感が低いあまり、「こんなダメな私はすぐに捨てられてしまうに違いない」と不安を抱えるのです。

「自分のことを好きになろう!」と思っても、すぐに好きになるのは難しいですよね。だけどせめて、「自分のことを大切にしよう」と心がけることが大切です。「この恋は私を幸せにしてくれるかな?」と冷静に考えることができれば、不安のあまり恋愛にのめり込むことも減ります。

見捨てられ不安が強いせいで、不毛な恋愛やダメ男に走ってしまう女性は多いです。そうではなく、「私のことを大切にしてくれる相手を見つけて、一緒に幸せになろう」と心がけることが幸せへの鍵ですよ。

冷静になってみることが大切

見捨てられ不安を抱えている間は、精神的に辛いことも多いかと思います。だけど、その不安に飲まれてしまっては、さらに苦しくなってしまいます。感情的に不安定な時こそ、どこかで冷静な気持ちを持って、「自分を大切にする」という意識にシフトできるように心がけましょう。

興味がある方は、それ恋愛依存症かも!?彼氏に依存する女性の特徴9つ愛されたい症候群の5つの特徴と治す方法3つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク