あまり行き慣れない合コン。「何を話したらいいの!?」とドキドキしてしまいますよね。しかも、初対面の男女が複数集まるなんて、盛り上がるかどうか不安にもなります。

合コンを成功させるためには、事前に会話のネタを仕込んでおくのが鍵です。この記事で一緒に予習しておきましょう。

スポンサーリンク

1.とりあえず目の前にある料理ネタ

合コンで出会った見知らぬ男女。共通点もないので、いきなり会話を盛り上げるのは難しいです。「何話そう?」と悩んでしまったら、とりあえずメニューや目の前に来た料理について、見たまましゃべりましょう。

  • 「あっ、これ美味しい!」
  • サラダを取り分けながら「嫌いなものとかありますか?トマト入れても大丈夫?」
  • 「普段家では料理するの?」

食べ物を美味しそうに食べている女性は、男性から可愛らしく見えます。また、お料理を取り分ける時にも、「嫌いなものはない?」と聞けば気遣いアピールにもなります。普段お料理するかどうかも話しやすいネタですね。

2.強い?弱い?お酒ネタ

合コンと言えば、お酒を飲んでのコミュニケーション!お酒に絡んだネタは、話しやすいし意外と広がります。

  • 「結構強いんですね!」
  • 「家で晩酌とかしますか?」
  • 「好きなお酒は?」

飲みっぷりがいい男性に対しては、「強いね!」と褒めて、さりげなく持ち上げておきましょう。お酒に詳しくない女性でも、「私、お酒はよくわからなくて。オススメとかあります?」なんて素直に聞けると、喜んで教えてくれるはずですよ。

3.男性陣の人間関係ネタ

思い出話というのは、結構盛り上がりやすいネタです。ですので、男性陣の過去の話を聞き出せると、さらに話題が広がるはず。そこで彼らがどういう関係なのか、それに絡んだ思い出話も引き出してみましょう。

  • 「皆いつから知り合いなの?」
  • 「どこで知り合ったの?」

「学生時代の友達だよ!」なんて言われたら、「サークルで一緒だったとか?」とさらに突っ込めて話が広がります。

4.住んでいるところや職場ネタ

その人にまつわる土地の話題というのも、気軽に聞きやすいし広がりやすいです。だけどいきなり「どこに住んでるの?」「会社どこ?」なんて聞いてしまうと不躾なので、相手が答えやすいようにさりげなく聞けるといいですね。

  • 「みなさん家近いんですか?」
  • 「職場はこの近く?」
  • 「ご出身は?」

みんなが土地にまつわる話をすれば、何かしらの共通点があるはず。「○○駅が最寄りだよ」なんて言われたら、「私も同じ路線です〜!○○駅も割と行きますよ」なんてさらに繋げられるといいですね。

5.なんて呼べばいいの?あだ名ネタ

自己紹介に絡めて、あだ名ネタもいいですね。親しい人から普段なんて呼ばれているか?早い段階で掘り下げておけば、みんなも名前が覚えやすくなります。

  • 「なんて呼べばいいですか?あだ名とかありますか?」
  • 「あだ名の由来は?」
  • あだ名は特にないと言われたら、「ここで新しいあだ名を決めちゃおっか(笑)」

あだ名って結構面白い由来があったりしますよね。また、「俺は特にあだ名ないなぁ」なんて男性には、「ここでの呼び名を決めちゃおう!」と言えば、結構場が盛り上がるはず。

6.合コンを盛り上げる鉄板の恋愛ネタ

合コンにぴったりなのは、なんと言っても恋愛のネタです。だけど、まだ打ち解けていない時にしてしまうと、みんな話しづらいものです。そのため、お酒が入って酔いがいい感じに回って来た頃に聞いてみましょう。

  • 「みんな、ぶっちゃけ彼女いるの?」
  • 「彼女はいつからいないの?」
  • 「好きなタイプは?」

とは言え、プライベートな話題なので、中には聞かれたくないという人もいます。ですので、場の空気を読んで質問をチョイスしたいですね。「好きなタイプは?」なんていうのは結構ライトで答えやすいですよ。

7.とりあえず持ち上げる!褒めネタ

「今回のメンバー素敵だな、また次に繋げたいな」という時も、「とりあえずこの場を盛り上げたい!」という時も。合コンに不可欠なのは、男子をとりあえず持ち上げておくことです。

乱暴ですが、男なんて褒めておけば気持ちよくなる生き物。お酒の勢いも借りて、上手に持ち上げていきましょう。

  • 「皆さん、かっこいいですよね〜」
  • 「みんなスーツ似合う!」
  • 「わあ、気がきく!優しいね」

褒めネタで一番わかりやすいのはやはり外見です。イケメンなら純粋に「かっこいいよね!」がストレートでいいですし、フツメンでも服装やスーツを褒めておけば無難です。

でも一番いいのは、少し突っ込んで内面を褒めてあげること。「次何飲む?」など気を遣ってくれた時は、すかさず「優しいね〜!」と褒めておきましょう。

8.今後みんなで遊ぶ?次のプランネタ

またこの出会いを次に繋げたい!そう思った時には、その日のうちに次のプランを決めておくのがオススメです。後で個別に誘ったりするのは、断られると気まずいですからね。

お酒のノリで、「また遊びたいですね!」なんて誘えると、次に繋がる確率が高まります。また、「どこに行こうか?」など、話のネタにもなるので一石二鳥です。

  • 「またみんなで集まりたいよね〜」
  • 「みんな普段どんなとこで遊んでるの?よかったら連れてって!」

男性は自分の縄張りを女性に自慢したがる生き物です。そのため、男性陣が普段遊んでいるところを案内してもらうのもいいアイデアです。例えば、サーフィン仲間が合コン相手なら、「今度私たちに教えてください♡」なんていうのもいいですね。

9.これからどうする?二次会ネタ

そろそろ飲み放題の時間が終わりかな?という時間になったら、すかさず二次会の相談です。お店を出てからだと、流れ的にグダグダになりやすいもの。合コンの最後に、わいわい盛り上がりながら次のお店を聞きましょう。

  • 「次どうします?」
  • 「みんな明日早いの?」
  • 「このへんでいいお店とかあります?」

ただ、相手が二次会に乗り気じゃない可能性もあります。そんな時のために、「もしかして明日早いですか?」なんて聞いて、逃げ道を用意してあげましょう。

10.どう答えたらいいの!?下ネタ

合コンと言えば、下ネタがつきもの。お酒の席だから仕方ないですよね。だけど、男子は下ネタを振っておきながらも、女子があまりにも下ネタにノリノリだと引いてしまう・・。そんなワガママな生き物です。そのため、自分から話題にしないのが基本です。

ここでは下ネタを振られた際のうまい返しを紹介します。

  • 際どい質問に対して「ご想像にお任せします♡」
  • 「えっ?えっ?なに?」聞こえないふりでボケる
  • とりあえず何も言わずに微笑む

下ネタを振られてむすっとしてしまっては、場を盛り下げてしまいます。ですので、感じよく返しつつも、ぼかして返すのがオススメ。明らかに聞こえているのに、聞こえないふりをしてウケを取るのもいいですね。

合コンならではのライトなノリで話題をチョイス!

合コンは、なんと言ってもその場のノリが大切。「何話そうかな〜」と悩みすぎず、とりあえずライトなネタを振っていくことをオススメします。男性陣も盛り上がるかどうかを心配しているはずです。積極的に話を振って、女性陣が楽しそうにしてあげると盛り上がりますよ。

興味がある方は、合コンが苦手な女が意外に男性からモテる理由9つ合コンの自己紹介で第一印象を悪くする女の特徴9つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク