同じ社内での恋愛は、関係がばれると何かと面倒です。そのため社内恋愛中は、会社の人達にバレないように気を付けている人が多いのではないでしょうか。ただ、いくら気をつけていても何故かバレてしまいます。

あんなに気を付けていたのに何故?と疑問に思いますよね。そこで今回は社内恋愛がバレるきっかけを紹介します。

スポンサーリンク

1.二人が一緒にいるときの雰囲気

恋人同士だと、隠していても仲の良い雰囲気が出てしまうことがあります。二人の距離感や話し方、表情などで勘のいい人は気付いてしまうのです。

通常社内の男性と女性が話すとき、ある程度の距離感があります。また、話し方も丁寧に言葉を選んで話します。表情もそこまで柔らかくなることはないでしょう。しかし、この二人が付き合っているとなると話は変わります。

油断していつものように話すと距離は近くなり、話し方にも慣れ合いを感じさせます。お互いの表情は柔らかく、雰囲気もなんだかいい感じ。「あれ?この二人・・。もしかして付き合っている?」なんて勘づかれて噂が広まってしまうのです。

彼氏と社内で会話する時は、いつも以上に配慮して距離感をもって接するよう心がけましょう。

2.飲み会での様子

会社で飲み会があると、つい普段よりも気が緩んでしまいます。そんな場所だからこそ、二人の関係もバレやすくなってしまうのです。

例えば、飲み会の終盤になり、彼氏or彼女がかなり酔ってしまったとします。そんなときに恋人であると心配になり、つい過剰に介抱してしまうのです。帰りも「私が送っていきます!」と率先してタクシーに同乗して送り届けます。

恋人だから当たり前の対応ですが、付き合っていることを知らない社内の人からすると不自然ですよね。このような飲み会での仲の良い様子や心配している様子など、社内とは違ういつもの二人の関係がきっかけでバレてしまうのです。

3.いつも同じ方向に帰っていく

仕事が終わり帰るときは、それぞれの方面によって行先が分かれます。「あの人は○○に住んでいるから、この電車のこっち方面」という認識は、同じ部署であればなんとなくもっているはずです。

しかし、それがいつも逆方向に帰宅していくので、おかしいな?と思っていると、どうやらいつも同じ時間に帰っている同僚がいます。いつも同じ時間に同じ方向に帰宅していく二人。

それが続けば、なんとなく怪しむ人が増えていきます。そして少しずつ噂が広まり、社内恋愛がバレていくのです。

4.お休みをとる日がいつも同じ

通常の休み以外で有給休暇などをとる時、その休みの日は人によって様々です。しかし、恋人であれば休む日が一緒になります。旅行に行くのも、遊びに行くのも一緒の日です。そのため、休みたい希望の日もいつも同じ・・。

休んでいるなと思った日は、いつもあの人も休んでいる。旅行で長期休暇をとっているなと思った日は、いつもあの人も長期休暇をとっている。毎回休みが同じだと、当然社内恋愛を疑う人が出てきます。

5.ふとした瞬間に親しい呼び名で呼んでいる

社内では「○○さん」と苗字で呼んでいても、二人きりの時には下の名前で「○○くん」や可愛いあだ名で「○○ちゃん」と呼び合っていると思います。

これを社内にいる時や飲み会の時、ふとした瞬間にいつもの呼び方になってしまうことがあるのです。「あ!やば・・」と思った時には遅く、周囲はもう疑いの目になっています。

いつもの癖というのは、少し気が緩んだ時に出てしまいます。しかし、その少しの緩みで、社内恋愛は簡単にバレてしまうのです。そうならないように気をつけましょう。

6.相手のことをやたらと詳しい

付き合っていると相手の好きな物や嫌いな物、色々なことを知ることができます。社内にいる他の誰よりも、相手のことを知っているはずです。その詳しさを人に話してしまうとバレてしまうことも・・。

  • 「○○さんは、魚介系が苦手だから忘年会は違うところの方がいいと思う。」
  • 「○○さん、今調子悪くて熱が38度もあるみたい。だから今日は仕事を休むそうよ。」

こんなことを言ってしまえば、なんで知っているの?と思われます。知っていることを安易に言っただけでも、社内恋愛はすぐにバレてしまいます。いくら大好きな彼のことだからって、余計なことは口にしないほうが良いでしょう。

7.異性と仲良くしていると明らかに嫉妬している

社内恋愛だからと割り切っていても、やはり社内で自分の恋人が他の異性と仲良くしているのはいい気がしませんね。我慢していても、その嫉妬心は表情や態度に出てしまうもの。イライラとしたり、仲良くしている異性を睨みつけてしまったりと、明らかに出てしまう人がいます。

そうなると、周囲の人もその反応に気づきます。その嫉妬している様子を見て、この二人は何かある!何か怪しいと勘繰り始めるのです。嫉妬する気持ちは理解できますが、あからさまに態度に出さないように気をつけましょう。

8.喧嘩している様子が伝わる

プライベートで喧嘩をしてしまった時、それを仕事に持ち込むようなことはしたくないですが、どうしても悪い空気が二人の間に流れてしまいます。

明らかに二人とも不機嫌で、お互いのことを無視・・。いつもはニコニコしている二人がいきなり怪訝になり、相手に対して横暴な態度をとっていたら不自然に思います。

ここまであからさまに態度に出さなくても、それを隠そうと接する姿がぎこちなくなり、それはそれで怪しく見えてしまいます。何となく二人の関係を疑う人が現れるのです。

9.知っている同僚の態度

社内恋愛とはいえ、仲の良い同僚には二人の関係を話しているという人も多いでしょう。彼氏側と彼女側で社内に2、3人は二人の関係を知っている人がいるわけです。そうなると社内恋愛がバレるきっかけは、その知っている同僚の態度から広まってしまうこともあるのです。

二人の関係を知っている同僚が冷やかしたり、気をきかせて二人にしたり、羨ましがっていたり・・。そんな態度を見て、周囲の人も二人の関係に気が付くのです。

秘密を共有してもらう同僚には、あくまで何も知らないふりをすることを念押ししておきましょう。

10.同じものを持っている

社内恋愛を隠したいカップルなら、同じ指輪を付けているなんてことはないと思います。そんなことをすれば、すぐに噂が広がりますからね。でも、普段から一目にさらすことのない小物なら大丈夫!そう油断していて、ばれてしまうことがあります。

  • 旅行先で買ったハンカチ
  • おそろいの弁当箱
  • 色違いのスマホカバー

これだけですぐに社内恋愛がばれることはありません。しかし、勘のいい噂好きの人が疑わないわけがありません。あの二人同じもの持っているし、何だか怪しいと思わない?なんて噂されたら・・。

些細なことでも関係はバレる

二人が思っている以上に、社内で恋愛をするのはバレる確率が高いです。知らないうちに二人が付き合っているという空気って、伝わってしまうものなのです。

ひとたび社内で噂されれば、些細なことでもすぐに広まります。絶対にばれたくないのであれば、二人の間でしっかり話し合って気を付ける必要があるでしょう。

興味がある方は、一度経験すると癖になる社内恋愛あるある10選ほやほやカップル必見!付き合い始めに不安になる8つの心理も併せてご覧ください。

スポンサーリンク