幸せな結婚生活から一転、離婚という道を選んでしまった二人。それでも結婚するほど好きだった男性です。理由はどうあれそんな簡単に忘れる事なんて出来ないですよね。しかし、離婚してからの復縁はそんな簡単なものではありません。

復縁したいと思っても簡単に踏み出せるものではないことは、みなさんご存知の通りです。では、どうしたら良いのでしょうか?

今回は離婚から復縁を望む女性がするべき事を7つ紹介します。元旦那ともう一度幸せな時間を過ごしたい女性必見です!

スポンサーリンク

1.別れた原因をよく考える

結婚生活が長いと情が出てきます。別れて一人になり寂しさも出てきます。まずは復縁がそのような感情で望んでいるものではないか自分の中で良く考えましょう。

離婚するという事はそれなりの大きな原因があった事かと思います。まず別れた原因をもう一度考えてみましょう。

  • あなた、もしくは旦那さんの浮気
  • 仕事などで生活のすれ違い
  • 価値観の不一致

理由はどのようなものだったのか?それは復縁できた時に修復できる事なのか?繰り返さない問題なのか?もう一度よく考えましょう。

離婚から復縁するという事は、大きな離婚問題をクリアに解決する必要があります。それが出来ないようであれば、復縁はしない方が良いでしょう。まずは落ち着いて夫婦で起こった事を考えてみましょう。

2.相手の最近の状況を知っておく

離婚をしてどれくらいの期間が経っているかにもよりますが、元旦那さんである相手の状況は変わっていきます。共通の友人や知人にさり気なく相手の近況を確認してみましょう。

もしかすると新しい恋人がいるかもしれません。離婚してからの年数が長い人は再婚している可能性だってあります。逆に寂しくしていたり、同じように離婚からの復縁を望んでいる可能性もあります。

相手の近況によっては離婚からの復縁を諦めなければならない場合もあります。逆に今がチャンスという場合も・・。このように状況によって復縁の可能性は大きく変わるのです。一度離婚しているからこそ、慎重に行動するようにしましょう。

3.理由をつけて連絡をとる

離婚から復縁に踏み出す大事なステップです。元旦那さんに連絡をしてみましょう。復縁のタイミングや別れ方によって、連絡先がわからなかったり、連絡がとりにくい場合もあるかもしれません。しかし、復縁の希望があるのであれば、まずは連絡を取らない事には何も始まりません。

連絡先をどうにかして調べて、思い切って連絡をしてみましょう。最初の連絡は何か理由をつけると良いでしょう。「荷物が出てきたけどどうする?」「あなたの書類がうちに届いたけどどうする?」などと嘘をついても構わないので口実を作るのです。

共通の友達がいれば、その友達に協力してもらって皆で会うのも一つの手です。その他にも、SNSを使ってコメントしたり、アクションを起こす方法も試してみましょう。

4.第三者から適切な助言をもらう

復縁したい気持ちが強くなりすぎて周りが見えなくなり撃沈・・。このパターンは驚くほど多いです。自分では大丈夫だと思っていても、傍から見たら首をかしげる行動をしてしまうのが恋愛感情の怖いところです。

こんなことにならないように、客観的に状況を判断できる第三者から助言をもらうことが大切です。親しい友人に助言してもらうのもいいのですが、あなたが嫌がるようなことを言ってくれないと意味がありません。そこでおすすめなのが電話占いです。

電話占いとは、いつでもどこからでも電話で相談できるサービスです。通話料無料のため鑑定料のみで占ってもらうことができます。口コミで当たると話題の人気占い師で実験!電話占い体験談を見れば、第三者のアドバイスの重要性が分かりますよ。

5.自分を変える

離婚した原因にもよりますが、離婚した当時のあなたのままでは何も進みません。相手にも何も響かないかもしれません。同じ事を繰り返してしまうと思わせてしまいます。

外見も内面もより良い女になって会うようにしてください。「こんないい女となんで別れたんだろう・・」そう思わせなくてはいけません。もちろん外見を磨く事も大切ですが、同時に優しさと包容力のある大人の女になっている事も大切です。

もう一度家族になりたいと相手に離婚からの復縁を望んでもらえる女になるのです。

6.離婚原因について話し合う

会う回数が少し増えてきたら、二人で離婚原因について話しましょう。この問題を乗り越えない限りは前に進めません。どちらかの浮気、価値観の不一致、すれ違い・・。離婚をする時は冷静な状態ではなかったかもしれません。

離婚をした今だからわかる事、伝えられる事、また変わった事。きちんと二人で話してみましょう。もしかしたら誤解が解けるかもしれません。しかし、最悪の場合は溝を深めるだけかも・・。しかし、この問題を話し合わない限りは離婚からの復縁は望めません。

7.離婚からの復縁を望む大きな決意を伝える

最後は離婚からの復縁という、大きな決意を伝えるだけです。一度離婚した人と復縁をするのは覚悟が必要です。周りの人も巻き込んでいる事が多いからです。

これは二人だけでの問題ではなく、お互いの家族や周囲の目もあります。もしかしたら子供やお金の問題もあるかもしれません。それでも復縁したいなら、中途半端な気持ちではないことを伝えましょう。

相手がどこまで理解してくれるかわかりませんが、あなたの思いをきちんとぶつけるのです。その大きな決意と覚悟はきっと心に響くものになるでしょう。そして決意を伝えたら返事は急ぐのではなく、ゆっくり考えてもらいましょう。

同じくらいの決意と覚悟を相手にしてもらうのには時間が必要です。離婚した二人だからこそ冷静に時間をかけて復縁する事が大切なのです。

ただ、自分の気持ちを伝える前に行動が伴っていることが大前提です。離婚した原因をすでに解決できていることが条件です。お互いに解決しなければいけない事なら、こちらは既にクリアしていることを示す必要があります。そのうえで相手に判断してもらうのです。

とにかく復縁したいからと気持ちをぶつけるだけでは何も変わらないことを覚えておきましょう。

結婚していた二人だけど離婚した二人

あなたが復縁したい相手は一度は一生を共に歩む事を誓った相手です。お互いに惹かれる部分は今でもあるはずです。その反面、離婚に至ったという事は「もう違う人生を歩んでいこう・・」と決意した相手でもあります。

確かに復縁することは困難かもしれません。それでも幸せな未来に変えたいなら、復縁するためにやるべきことを実行しましょう。

  • 離婚した問題を解決する
  • 相手の環境を見て最適なタイミングを待つ
  • 相手にも問題を解決したことを理解してもらう

これらのことを最適なアドバイスを参考に実行すれば、必ず未来は開けるでしょう。

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!