彼の行動がどうしても我慢できなくて別れ、その後別の人と付き合うことになったけど、やっぱり元カレのほうが良かった・・。そんな経験ありませんか?

人は失って初めて今の幸せに気付くものです。そのため、彼氏の良さや優しさに別れてから気付かされることもよくあります。しかし、自分から別れを切り出しておきながら、もう一度やり直したいというのは虫が良すぎる話です。簡単には元カレも許してくれないだろうし、どうしたものか・・。

そこで今回は元カレと復縁するための方法を5つ紹介していきたいと思います。忘れられない彼氏がいるそこのあなた!必見ですよ。

スポンサーリンク

1.いきなり復縁の話をしてはいけない

元カレと復縁したい場合、絶対に守らなければならないことがあります。それは焦らないことです。いきなり復縁しようと言われたとしても、相手には相手の事情がありますし、気持ちもすぐ復縁しようとは思わないものです。

あなたが復縁したいという気持ちになっていたとしても、相手もそうだとは限りません。まずは相手が復縁しても良いという気持ちになるまで待つか、その気持ちがあるのかどうかを確かめなければなりません。

そのため、ひさしぶりに連絡を取ったとしても、いきなり復縁しようなどと言ってはいけません。お互いの近況を話し、友達付き合いとして一から始めるようにしましょう。

明らかに相手にも復縁をしたいという気持ちがあるのであれば、そこで話を切り出しても構いませんが、それはかなりリスクがある行為です。

一度復縁を申し込んで断られると相手の気持ちが離れてしまうばかりか、友達として会ったり連絡を取ることもしづらくなります。場合によっては、相手に完全に拒否される可能性もあるので注意してください。

2.印象をガラリと変える

元カレと復縁したい場合、連絡を取り合って久しぶりに会うことになると思います。このとき、前付き合っていたときとは違うあなたの魅力を、相手に感じさせるようにしたほうが良いです。

なぜなら、相手は振られているわけですので、少なからずあなたに対して恨みのようなものがあるはずです。さらに元カノである、あなたのことをよく知っているはずですから、ひさしぶりにあっても既視感を覚えてしまいます。

それはそれでプラスに働くこともあるのですが、そこに何か新鮮な感情があれば、相手は懐かしさと新しさの両方を感じることになるため、今までのイメージが一新して、再度あなたに恋をする可能性が高くなるのです。

印象を変えるために一番大切なのは髪形です。できるだけ、元カレと付き合っていたときと印象に差がある髪型を選ぶようにしましょう。そして、服装も大事です。しかし、できれば清楚な服装が良いので、前からそのような服装を着ていたという人は無理に変える必要もありません。

3.定期的に連絡を取っておく

元カレに復縁を求める前に、定期的に連絡を取っておくことも大事なことです。復縁を焦って迫ってはいけない!と先程紹介しましたが、その後は定期的に連絡を取って、相手の気持ちや彼女の有無などを確認することが重要になってくるのです。

この時には自分が復縁をしたいということを、相手に勘付かれないように注意しましょう。それが伝わってしまうと、相手は自分から振ったくせに・・と嫌悪感を覚え、拒絶してしまうかもしれません。

スポンサーリンク