女性の行動を毎日のように監視して、男友達と会っていようものなら激高する。嫉妬深い彼氏の典型的な例です。

このような嫉妬深い男性は、女性にまったくその気がないにも関わらず、小さなことに嫉妬して浮気を疑います。あなたも嫉妬深い彼氏に困っていませんか?

そんな女性のために、今回は嫉妬深い彼氏の心理と適切な対処法を6つ紹介します。嫉妬深い彼氏と上手く付き合っていきたい方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.彼氏に自信を持たせる

嫉妬深い男性がなぜそんなに嫉妬をするのかといえば、彼氏が男性としての自信を持っていないからです。

自信がないせいで、自分以外の男性が自分以上に見えてしまい、彼女が自分以上の男性のことを好きになってしまうのではないかと不安になってしまうのです。そのため女性は、彼氏に自信をつけさせてあげるということが大切になってきます。

自信をつけさせるためには、とにかく彼氏を褒めるようにしましょう。男性としての自信をつけさせるために、優しさに感謝したり、プレゼントに喜んだり、時には夜の行為を褒めるようにするのです。

特に夜の行為というのは、嫉妬深い男性は自信がないことが多いので、多少演技をしてあげてください。このようなことを続けていけば、徐々に彼氏には自信がついてくるようになります。焦らずに、じっくりと彼氏の自信を育てていきましょう。

2.安心させてあげる

嫉妬深い彼氏が嫉妬をして、あなたを束縛してくるのは、あなたが浮気をしていないかが心配なためです。つまり、その彼氏は常にあなたを疑っていると同時に、あなたが他の男性から声をかけられるほどのイイ女だと思っているということになります。

そのような嫉妬をなくすためには、彼氏を安心させてあげることが大切になってきます。絶対に浮気をするような人ではない、と彼氏に信用してもらうのです。

彼氏はあなたに会っていない日に何をしていたか、ということを質問してくることも多いと思います。それを聞かれる前に、あなたのほうから伝えるようにしてみましょう。たったそれだけで彼氏は安心できるようになります。

また、行動を質問するのが癖になっているようなところもあるはずですので、先に自分から言うことによって、その癖がなくなるという効果も期待できます。

3.彼氏に嫉妬をしてみる

彼氏は女性に嫉妬をする人間かもしれませんが、逆に女性から嫉妬されたことはないはずです。そのような経験がない男性は、嫉妬という行為がどれほど醜く、人に不快感を与える行為なのかということを理解していません。

そのため、嫉妬という行為を客観的に見せることで、彼氏の嫉妬心がなくなる可能性があります。つまり、あなたが彼氏にされた行動をそのままやり返すということです。

彼氏に行動を監視するような質問をされた際に、今度はあなたのほうから同じ質問をしてみましょう。彼氏が焦るようであれば、少し疑ってみても良いです。

スポンサーリンク