美人は得です。だけど、いいことばかりじゃありません。みんなに羨ましがられる美人でも、彼女達にしかわからない悩みを抱えているのです。

そこで今回は美人は損だと思うことを9つ紹介します。彼女達ならではの悩みをご覧ください。

スポンサーリンク

1.同性から妬まれる

美人は男性からモテますし、女友達だって多い傾向があります。その反面、同性から妬まれることもしばしば・・。この同性からの妬みは、美人と切っても切れないものなのです。

美人に対して強く当たる女性。特に性格が穏やかで気弱な美人はターゲットにされやすいです。こんな女性、あなたの周りにもいませんか?

言動や性格なんて関係ありません。何も悪いことをしていないのに美人だからと嫌われるのは想像以上に辛いです。進学や就職などで新しい生活環境に変わった時に、周りが妬む女性ばかりだと・・。想像するだけでぞっとしますね。

2.男関係のゴタゴタに巻き込まれる

彼女達を悩ませるのは、美人を妬んで目の敵にする人ばかりではありません。ある日突然、仲の良い女友達が豹変することもあるのです。

  • 女友達が片思いしている男性から告白された
  • 女友達の彼氏に相談された
  • 女友達の元彼と会話した

このようなことをきっかけに、嫉妬の対象にされてしまい悪い話を言いふらされたり、無視されたり・・。美人は何も悪いことをしていないのに、男関係のゴタゴタに巻き込まれてしまいがちです。

女友達が不安になる気持ちも分かりますが、これではあまりにも美人が不憫でなりません。

3.勘違い男からの高圧的な態度

美人を口説く男性は、少なからず自分に自信があります。その中には勘違いが激しい男性も当然います。

「美人だから色んな男性からチヤホヤされてきたはず!その他大勢にならないためにも、美人にはオラオラ系で上から強く雑に扱った方が落ちるはず!」

このような勘違い男は、美人に対してだけ明らかに高圧的に接します。「俺はお前レベルの女には媚びないイイ男なんだぞ!」と言わんばかりの理不尽な扱いにイライラさせられます。

嫌がらせでやられているならまだしも、喜んでいると勘違いされているのが腹立たしくて仕方がありません。勘違い男の態度がエスカレートしていくと泣きたくなってしまいます。

このような美人に対して高圧的な態度をとる勘違い男が頻繁に近づいてくるのですから・・美人も意外と苦労しているのです。

スポンサーリンク