「大好きな彼氏と一緒にいられて幸せ!でも、年が離れている年下彼氏との付き合い・・いつまでこの幸せ続くのかな?」なんて不安になったことはありませんか?

男性が年上の場合はあまり問題にならないようですが、女性の方が年上のカップルだと、なかなか悩みも尽きないものです。だけど、悩んでいるのはあなただけではありません!

今回は女性が年上の年の差カップルにありがちな悩みと、その解決法をご紹介します。

スポンサーリンク

1.「若い子にとられるかも!」→年上の魅力を磨こう

年下の彼氏と付き合っていると、いつ彼が若い女性に目移りしてしまうか不安になることもあると思います。だけど、他の女性と張り合おうとするのは逆効果です。

最近は美魔女が増えてきましたが、それでも大人の女性が若づくりしているのは「見ていて痛々しい・・」と思う男性も少なくないのです。

せっかく年下の彼氏と付き合っているのだから、ここは年上の落ち着いた魅力を磨くべきです。服装やメイクも若く見せるようなものではなく、本当に自分に似合っていて大人の女性にピッタリな上質なものを選びましょう。

また、外見だけではなく教養を磨くことも大切です。習い事を始めたり、読書や勉強に励んでみましょう。知性がある女性が美しく年を重ねると、とても魅力的でセクシーに映ります。

そして何よりも、年上女性ならではの母性や包容力で彼に接することも大切です。彼が年上女性の魅力を知れば、もうあなたから離れたくなくなるはずです。

2.「結婚する時に反対されないかな?」→ご両親との関係を築こう

「年下彼氏と結婚したい!でもご両親に反対されないか不安・・」そんな時こそ、結婚前から彼のご両親と関係を築いておくことが大切です。

悲しいことですが、可愛い息子の結婚相手が年上女性だと不安に思ってしまうのが親心。いざ結婚を決めた時に初対面だと、親の反発も大きいものです。

だけど、結婚する前から食事などして仲良くなっておけば、あなたの人となりもわかるのでご両親も安心します。それによく知っている相手だと、結婚の時に反対しづらいものです。彼氏のご両親を不安にさせないためにも、できる範囲で信頼関係を築いておきましょう。

「ご両親に会ってみたいんだけど・・」と言っても彼氏が拒否するようなら、彼はあまり真剣に交際していないのかもしれません。今後の交際を考える意味でも、一度彼氏に頼んでみることをオススメします。

3.「子供が産めるか心配・・」→同時進行で婚活するのもアリ

逆年の差カップルが一番シビアなのは、結婚や出産の問題です。女性は男性と違って出産にタイムリミットがあります。だからと言って、まだ結婚の話も出ていないうちに「いつ結婚するの?早く子供産みたい!」なんて主張するのは逆効果です。

ただ、年下彼氏が本気で結婚について考えていない場合もあります。そんな時に彼氏を待っていたせいで、婚期を逃し出産できない年齢になってしまっては一生後悔してしまいます。

スポンサーリンク