年の差カップルは多くいますが、女性が年上というケースはそれほど多くはありません。もちろん、愛があれば年齢など関係ないのは、男性が年上だろうと女性が年上だろうと同じです。

しかし、女性が年上だと、例え彼氏が問題ないと思っていても、引け目を感じてしまう女性は多いです。そこで今回は女性が年上の年の差カップルの悩みと解決方法を紹介します。

スポンサーリンク

若い女性に対するコンプレックス

女性が年上の年の差カップルの悩みとしては、まずはこれが挙げられるのではないでしょうか?もちろん、「若い女性の方が好き」という男性が多いのは事実です。しかし、それは多いだけであって、全ての男性に当てはまることではありません。

そもそも、彼氏が若い女性が好きなら、年上の女性と付き合っている時点で矛盾してしまいます。そのため、過度に不安になる必要はありません。むしろ、若い女性にはない自分の強みはどこなのか考えてください。

  • 若い女性と違い男性から甘えやすい
  • 経験がある分、何かとリードしてあげられる
  • 若い女性よりも常識や礼儀がしっかりしている

これらに自信があるなら、その部分に彼は惚れたはずです。このように、自分を信じることはもちろん、彼のことも信じてあげてください。

もっとも、容姿においては、若く見えるようにしておいて損はありません。やり過ぎは逆効果ですが、美容と健康には気を使って若々しさを保つように努力してください。

彼の友達や両親などの評価

女性が年上の年の差カップルにはこんな悩みもあるでしょう。確かに、女性が年上のカップルは珍しいこともあり、「周りは自分たちのことをどう思っているのだろう?」と心配になる気持ちは分かります。

しかし、結局のところ、そんなことを心配してもどうなるものでもありません。人は人、自分は自分と割り切ることが大切です。ただ、彼の両親だけには付き合いを反対されないためにも、いい評価をもらっておいた方がいいでしょう。

そのため、初対面の時は手土産を持っていくなど好感度アップの作戦が必要です。このように、基本的には気にしなくていいですが、両親だけにはいい顔をしておいてください。

もっとも、付き合うのは彼の両親ではなく彼なので、彼がちゃんと好きでいてくれるなら、両親の評価すらも関係ありません。どちらにしても、気にしすぎるのだけは精神上よくないので気楽に考えてください。

結婚に対する意識の違い

紹介してきたものは、彼の性格によっては悩まなくて済むかもしれませんが、これはそんな簡単な問題ではありません。もちろん、年齢差がそれほどない場合なら、それほど気にする必要はないでしょう。

しかし、年齢差がそれなりにあるのなら、結婚のことを考えて悩んでしまう女性は多いです。確かに、男性が結婚を意識し始めるのは、20代の後半にかけてからが多く、女性とは違います。

しかも厄介なことに、これはあくまでも一般的なことであって、彼がなんて思っているのかは分かりません。いい相手がいようとも、30代になるまでは結婚する気がないなんてこともありますからね。

スポンサーリンク