「仕事をやめた」彼氏にこんなことを言われたら、「私の将来、一体どうなっちゃうの?」って不安になりますよね?このまま付き合うべきかどうか適切に判断しないと後悔することになるかも・・。

そこで今回は、無職になった彼氏と別れるべきかどうかの判断基準を10個紹介します。結婚にも関わる重要なことですのでしっかり見極めましょう。

 

1.転職先が明確に決まっているか?

無職でも次がある程度決まっていれば多少安心ですよね。実際には転職するだけのことです。無職になってから「何の仕事しようかな~」なんて悠長なことを言っている男と一緒にするのは可哀想ですね。

もし悠長なことを言っている彼氏と結婚して、家を買ったことを想像して下さい。ローンが残っているのに、こんなセリフを言われた日には後悔だけじゃすまされませんよ。

明確とまではいかなくても、業種などは絞ってあり就職活動をする意欲があれば特に問題ないでしょう。

2.過去の転職経験を探る

転職する際に一時的に無職になることは、どうしようもないですよね。彼が過去の転職で順調にキャリアアップしていれば全く問題ありません。業種や職種によっては、転職したほうがキャリアアップや給料が有利になるものもあります。

彼がバリバリのビジネスマンで上昇志向が強いなら全く問題ありません。一方で計画性が無く転職を繰り返しているなら、不安定な未来が待ち受けているでしょう。そんな彼とは、今すぐ距離を置いたほうがいいかもしれませんね。

3.彼の職種に需要があるか?

看護師などの需要のある職業は、再就職がしやすく待遇もいいことが多いですよね。そういった職業をいくつか紹介していきますね。

  • 国家資格など有望な資格を持っている
  • プログラマー
  • エンジニア

このような職種なら転職は比較的スムーズにいくでしょう。これらに限らず、彼氏が需要のある職業に当てはまるのなら、さほど心配する必要はありません。

彼の職種を考慮して今後の付き合いを判断するのも一つの手ですよ。

4.将来のことを考えて辞めることもある

彼が結婚を意識して転職するため、一時的に無職になっていることもあります。彼があなたとの結婚を視野に入れて仕事を辞めたのなら、ちょっと胸キュンですよね?男性も結婚を意識する年齢になってくると「今の仕事で大丈夫なのか・・」と考えます。

  • 残業が多くいつも帰りが遅い
  • 夜勤など生活リズムとずれがある、
  • 休みが平日だったり有給などが使いにくい
  • 給料が安く結婚後の生活が不安

このような理由から転職を考えている可能性もあるのです。