仕事ができる男って素敵ですよね。仕事を楽しめる有能な男性は出世する可能性も高いし、プライベートでも生き生きしていることが多いです。

一方で、仕事ができない男と関わってしまうと、あなたの人生までどんよりしてしまう可能性があります。パートナー選びはとても大切ですよ!

そこで今回は避けたほうがいい仕事ができない男の特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

1.常に「仕事が嫌」と愚痴っている

仕事ができるかどうか・・。ズバリ、そこには意欲が関わってきます。いくらいい大学を出て頭が良くても、毎日「仕事に行きたくない!」「もう辞めたい」と愚痴り、仕事中もなんだかやる気がない・・。こんな男性では能力アップもしないし出世も望めません。

確かに仕事をしていると辛いことは少なくないはず。それでも仕事ができる男は、「もっといい仕事をするために、どこを改善すればいいかな?」と常に考えているものです。そして仕事の嫌な面よりも、楽しい面を見るようにしてモチベーションに繋げているのです。

仕事が嫌なら、「どうしたら少しでも楽しくなるかな?」と考えたり、転職するために努力をするはず。それすらしないで愚痴っているだけなら仕事ができない男確定です。

2.コミュニケーション能力がない

いくら能力があって頭が良くても、コミュニケーション能力がなければ仕事はうまくいきません。仕事する上では周りの人たちと協力することが大切なので、コミュニケーション下手だと致命的ですよね。

そしてコミュニケーション能力のなさは、プライベートにも現れてくるものです。人の話を聞かずに自分のことばかり一方的に喋ってしまったり、逆に内気すぎていつもオドオドしていたり・・。こんな性格では、なかなか仕事もうまくいきません。

一緒にいて「なんか違和感があるなぁ・・」と感じる男性は、コミュニケーション下手の可能性が高いです。仕事ができない人が多いし、一緒にいてもストレスが溜まるだけなので避けるようにしましょう。

3.夢や目標がない

仕事を頑張る上では目先のことだけではなく、先の目標も意識しておくことが大切です。毎日その場しのぎで仕事をこなしているだけでは、なかなか能力は高まっていきませんよね。有能な人はみんな先を見通しながら仕事をしているものです。

また、夢や目標があることはモチベーションアップにも繋がります。たとえ毎日の仕事が辛くても、「辛いけど目標に近づいている」と意識できれば、割と頑張れるものですよね。

未来を見据えている男は、女性のことも頼もしく引っ張ってくれるものです。先のことを考えず、毎日なんとなくこなしているだけの男は、仕事ができない男が多く、将来があまり期待できません。

4.臨機応変に行動できずトラブルに弱い

仕事をしていると突発的なことがたくさん起こりますよね。上司から急に仕事を振られたり、お客さんの対応をしなくてはいけなかったり・・。状況が急に変わって、なかなか自分のペースだけで仕事ができないことも多いものです。

そんな中で臨機応変に行動できないのはNGです。何かトラブルがある度に慌ててしまうのでは、なかなか仕事の効率は上がりませんよね。

スポンサーリンク