シアトルマリナーズで有名なアメリカワシントン州のシアトルには、パイクプレイスマーケット(Pike Place Market)と呼ばれる人気観光スポットがあります。

約200軒もの魚売場やファーマーズマーケット、カフェ、レストランなどが並んでいて、いつも多くの人で賑わっています。様々な種類の魚介類、色とりどりのフルーツ、新鮮な野菜など見て回るだけでも楽しめますよ。今回は、そんな活気のあるパイクプレイスマーケットの楽しみ方を詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

パイクプレイスマーケットへのアクセス方法

シアトルのダウンタウンにあるウエスト・レイク・センター(Westlake Center)からパイクプレイスマーケットへは、歩いて約10分ほどでアクセスすることができます。

パイク・ストリート(Pike Street)を海に向かって歩くと、パイクプレイスマーケットの入り口であるパブリック・マーケット・センター(Public Market Center)と書かれた大きな看板が見えてきます。

パイクプレイスマーケットの歴史

パイクプレイスマーケットは、100年以上もの歴史を持つマーケットで、アメリカの国家歴史登録財に指定されています。

もともと、農産物の値段の高騰に怒った農民達がこの場所に農産物を持って集まったのがパイクプレイスマーケットの始まりです。

1度は存続の危機に直面したこともありますが、今ではシアトルの有名観光スポットであるスペース・ニードル(Space Needle)に次ぐ人気観光スポットとなっています。

店頭

スターバックス1号店で限定グッズをゲットしよう!

パイクプレイスマーケットには、日本ではもちろん世界中で愛されているスターバックスの1号店があるんです!

パイクプレイスマーケットを歩いていると、現在のスターバックスのマークとは異なる初期のスターバックスのロゴが描かれている看板が見えてきます。

週末は特に、世界中から集まったスターバックスファンで賑わっており、ドリンクをオーダーするには並ぶ必要があります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mooo

旅行、ファッション、美容、犬が大好き。ワーホリや留学で見た海外の美しさや素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。海外のどこにいても仕事が出来るようにフリーランスライターになりました。次は、どこの国へ行くか考え中。